かったかくんのホームページ

日々感じたこと、心に残ったこと・・・綴っていきますね。よかったら、立ち寄って下さい。

初めての受験の次の日

2017年01月20日 | 大分県
『黄昏の冷たい風にあおられて
    横なぐりの雪 顔に攻め込む』

 

 


今日は、朝からの暴風雪警報。防災メールや教育委員会からFAXが届きます。風速20メートル以上などの予報。冬将軍がこれからどんどんと訪れます。

朝、先生方と「暴風雪」対応についても話し合いを持ちました。


自然は美しい姿を見せることがある一方、時として人へのむきだしの脅威を与えます。

山間部の学校にとって、生徒たちの安全において雪害や道路の凍結などへの対応には、全力で当たらなくてはなりません。
 

しかし・・・生徒が帰るまでは、予報とは違って、影響はほとんど出ませんでした。ほっと一息です。明日も同じような天候みたいです。明日は、部活の大会が開催されます。また、入試がある学校もあります。


交通網が乱れないことを願っています。
 

どうか明日、無事に受験が終了しますように。
 

今日、受験がある学校もありました。昨日受験した3年生の生徒たちは、いつもの穏やかないい雰囲気で登校してきました。また学校は3年生のいるふだんの学校生活に戻りました。


それでも学校では英検の会場になっているので、授業後は、希望者は、受験する級の教室に生徒たちは入っていきました。いろんな経験を積みながら生徒たちは、たくましく成長を遂げていきます。
 

年度末の学校も毎日が充実した学園ドラマを展開しています。
『大分県』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« やってきた高校入試 | トップ | 地域に残る行事 »
最近の画像もっと見る

大分県」カテゴリの最新記事