かったかくんのホームページ

日々感じたこと、心に残ったこと・・・綴っていきますね。よかったら、立ち寄って下さい。

「正月の空気~初詣~」

2018年01月02日 | 大分県
ちょっと正月の空気を吸おうとプチ正月旅に・・・と言っても大宰府天満宮まで。



『九州は福岡県の太宰府天満宮(だざいふてんまんぐう)は、菅原道真を祭神として祀る天満宮で、京都の北野天満宮とともに全国の天満宮総本社とされます。初詣の際には700万人が参詣する「学問の神様」として有名です。』

 

そうか。700万人、初詣に来るのか。
 

車を近くまで、乗り入れるのは、無理。車で西鉄小郡駅、電車で大宰府に向かいました。スムーズに参道まで着くことができました。正月に行く大宰府天満宮は初めてです。そこから大変です。


参道は身動きができないほど、参拝する人でいっぱいです。


とてもじゃありませんが、梅が枝餅を店で買うことができません。どの店も並んでいます。



人、人、人です。
 

境内の中に入ると、本殿が見えますが、なかなかたどり着きません。2日でこれですから、元旦はどれくらい混雑しているのでしょうか。
 

それでも無事にお参りをすることができました。
 


お正月に大きな神社にお参りをするのは初めてでした。しっかりとお参りをすることができました。
 


手を合わせるほんのわずかな時間のために、多くの人たちは、神社にやってきます。その手を合わせる瞬間に、人が心の中にある一番の祈りを表します。



思いは人それぞれですが、その一瞬は、自分に素直になるときなのでしょうか。
 



健康・受験・恋愛・病気の快復・景気・・・願いはいろいろだと思いますが、思いを明らかにすることによって、前向きに動くことができる気持ちを持つことができるのかも知れません。
それに神のお加護も・・・あればいいですね。

みなさんにとって、素敵な一年になることをお祈りしています。