茨城県立勝田特別支援学校 学習活動・学校行事 ブログ

茨城県立勝田特別支援学校の日々の学習活動や学校行事をブログで紹介します。

ごあいさつ

茨城県立勝田特別支援学校の教育活動を紹介するページです。小学部・中学部・高等部・訪問教育・学校行事・部活動,それぞれの活動の様子を随時アップしていく予定です。  本校の公式ウェブサイトはこちらから→茨城県立勝田特別支援学校公式ウェブサイト

「冬のあそびをしよう」

2014年01月29日 | 訪問教育 学習の様子
 冬のあそびでは,「羽根つき」「紙飛行機」「トントンレース(紙相撲)」を行いました。
「羽根つき」では,最初にガラスケースに入っている羽子板を見ました。



自分で羽子板のデザインをして,実際の羽根を使ったり,風船バレーや大型風船バレー,紙風船バレーを行ったりしました。対戦をして盛り上がりました。





 「紙飛行機」は,「かば」「ぶた」「ぱんだ」「ぞう」から選んで色を塗りました。紙飛行機を手から離すことが難しかったです。

 「トントンレース」は,自分の干支の紙相撲を手でたたいたり,棒を使って叩いたりして,2~3人で対戦しました。また,審判担当になった児童生徒は,太鼓やタンバリンでスタートの合図をし,勝敗の判定をしました。





 3種類の遊びをとおして,チーム力が出て楽しく活動することができました。

チャレンジスポット~「ひたちなか・ま」コミュニティーギャラリーにて~

2014年01月28日 | 高等部
 昨年度の若手教員の取り組みであったZ会より引継ぎ,高等部単独による本校高等部の理解啓発のための,チャレンジスポットを展開しました。1月17日から20日にかけて,勝田駅前にありますひたちなか市市民交流センター「ひたちなか・ま」コミュニティーギャラリーにて,高等部の作業製品の展示とコースの指導及び進路関係についての紹介と生徒による作業学習の実演も行いました。
 4日間という短い期間でしたが,多くの方にご来場いただきました。足を運んでくださった方は,作業製品や実演を感心して見てくださったり,パネルなどを見て質問をされたり,いろいろ関心をもってくださいました。まだまだ,本校の知名度は高くないことを知らされましたが,「開かれた特別支援学校」のために,いろいろとアドバイスをくださる方もいて,大変参考になりました。生徒達にとっても,人前で作業実演をしたり,ビラ配りをしたり,校外での活動を通し,いろいろな人達と関わることは,とても貴重な経験となりました。
 お客様からいただいたたくさんのご意見・ご感想をもとに,より一層特別支援学校の理解啓発に努めて行きたいと思います。ありがとうございました。









 追伸:常陽銀行勝田駅前出張所にて,チャレンジスポットのポスターを展示し始めました。少しずつ,製品なども展示していく予定です。お近くをお越しの際は,お立ち寄りください。


常陽銀行勝田駅前出張所




保護者対象の第4回進路懇談会を実施しました

2014年01月27日 | 進路指導
1月22日に保護者を対象とした第4回 進路懇談会(進路指導部主催)を実施しました。 
今回は「障害者を取り巻く制度とその現状について ~具体的な事例をもとに」と題し,水戸市障害者生活支援センター,水戸地区障害者就業・生活支援センターの野田恵理子所長に講演いただき,会議室には保護者約100名の参加がありました。
 野田氏は,「障害はネガティブではなく,ポジティブに考えるべき」「各種制度は日々変化しているが,今は良くなる一過程である」など,経験に基づく想いを語ってくださり,障害者雇用の事例も数多く紹介してくれました。
 参加した保護者からは「一つ一つの積み重ねが大切だと感じた」「子どもをレールに乗せようと力を入れすぎていた」「ポジティブな気持ちになれた」などの声があがり,涙を流す方もいました。





 
 今年度の進路懇談会(進路指導部主催)は計4回実施し,たくさんの進路情報を発信することができました。
来年度も引き続き最新情報を発信していきます。

 ※今年度に実施した内容
  ①「本校高等部の見学とコース制について」「本校の進路指導について」  
        講師:本校進路指導担当職員

  ②「高等部卒業後の生活と進路決定について」  
       講師:平成22年度 本校卒業生保護者3名

  ③「株式会社マルトの障害者雇用の取り組みと在学中に望むこと」 
       講師:(株)マルト 管理本部 副本部長 石山伯夫氏

  ④「障害者を取り巻く制度とその現状について」  
       講師:水戸地区就業・生活支援センター所長 野田恵理子氏





訪問教育☆茨城東病院 「書初めをしよう」

2014年01月21日 | 訪問教育 学習の様子
 平成26年の学習開始となりました。最初の学習は正月といえば・・・・「書初め!」ですが,今年は,4つの課題「お正月」「はつ日の出」「光るにじ」「世界の子」から選んで取り組みました。

さらに,1学期・2学期の学習内容を思い出しながら学習のタイトルを筆で書きました。



先生が一つずつ,書きたいタイトルを読み上げると,高等部生が積極的に挙手や返事をする姿がたくましく感じました。





次の学習は,「冬の遊びをしよう。」です。残りわずかな学習を一日一日大切にしてみんなでたくさん勉強します♪

♪平成26年 初蹴り♪

2014年01月15日 | 部活動
高等部サッカー部は,1月4日(土)の年明けに,本校で初蹴りを行いました!
はじめに一人ずつ築山に上り,新年の抱負を発表しました。「選抜でスタメンに入ります!」,「当たられても負けない体を作ります!」など,いろいろな抱負を聞くことができました。今年1年,自分の目標が達成できるように頑張ってほしいと思います!
練習の最後には,恒例?!のお年玉争奪PK戦がありました!笑顔だったり,緊張したり悔しがったり…一人一人の表情が印象的でした(^^)
練習後,保護者の方のご厚意で,豚汁やお餅,お赤飯,から揚げにケーキなどの差し入れをいただきました。寒い中練習をした後の豚汁は,本当に,最高に美味しかったです!ありがとうございました☆


抱負を叫びます!

お年玉争奪PK戦!


みんな真剣です…。


おいしそ~♪


豚汁うまい!!


今年もよろしくお願いします!!


2学期最後の給食は… ☆クリスマスメニュー☆

2014年01月14日 | 食育コーナー
12月20日は終業式ということで,給食もこの日でおしまい!
最終日の献立は《クリスマスメニュー》でした♪

内容は…
○コーンピラフ
○パンプキンスープ
○照り焼きチキン
○クリスマスサラダ
○野菜ジュース
○セレクトデザート

お肉にピラフ,スープなどなど,どれも子どもたちの大好物ばかり!
朝から楽しみにしている子もたくさんいました。

そして,なんといっても
1番のお楽しみは《セレクトデザート》!!

事前に子どもたち1人1人に希望を取り,自分で選んだデザートが当日出るというお楽しみ企画です☆
オムレットケーキと大福アイスはどちらもおいしそうで,「どっちにしようかな~?」と迷ってしまった子も多かったのではないでしょうか。

2学期も毎日おいしい給食を作ってくれた栄養教諭の宇留野先生,調理員のみなさん,ありがとうございました。3学期もよろしくお願いします!





訪問教育☆茨城東病院&在宅生☆3学期 始業式

2014年01月09日 | 訪問教育 行事の様子
 平成26年1月8日(水)茨城東病院にて,3学期の始業式が行われました。

 校長先生から新年のあいさつと今年の干支である「馬」について話がありました。




「馬」は,速いので「一年早く駆け抜けてしまうので,目標を持って学習に取り組もう。」と,馬の絵画写真を見せながら話してくれました。



茨城東病院の高等部3名は学生生活最後の学期となります。看護師長,療育指導室の児童指導員さんからも,卒業学年の応援エールがあり,頑張っていこうとする生徒たちの意気込みを感じました。

 本校の始業式には,在宅生1名が参加しました。始業式後,クラスに入り,冬休みの思い出をみんなで発表し合いました。





その後,音楽室にて「冬のオーガンジー」で遊んだり,お汁粉を味わったりしました。



第4回 ボランティア教室

2014年01月06日 | ボランティア教室
12月14日(土)に,第4回ボランティア教室が開催され
17名の受講生の参加がありました。

今回の講習会では,「卒業後の子どもたちについて」ということで
本校の進路指導担当の教員から高等部卒業後の進路について学びました。

受講者の皆さんが真剣な表情で資料にメモをしたり
熱心に聞いている様子が印象的でした。

講習会後の参加型学習「選んで遊ぼう!」では
受講者と子どもたちがグループになり
運動,手遊び,工作,テーブルゲーム,読み聞かせの中から
遊びたいものを一緒に選び,活動しました。

子どもたちが活動を選ぶ際には
受講者と一緒に一つ一つの活動のイラストと名前が書かれた活動選択シートを使いました。

運動では,ボールを使ってサッカーやバスケットボール,ストラックアウトを行いました。

手遊びでは,お手本に合わせて手を動かしたり,オリジナル手遊びを考えたりと
音楽に合わせて楽しく活動ができました。

工作では,折り紙やビーズ,毛糸をツリーや長靴の形の台紙に思い思いに貼っていき
素敵なクリスマス飾りを作ることができました。

テーブルゲームでは,順番やルールを守りながら
ジェンガ,黒ひげゲーム等のゲームを楽しみました。

読み聞かせでは,何種類もの絵本の中から読みたい絵本を選び
楽しみながら読み進めることができました。

閉講式では
「子どもたちへの接し方を楽しみながら学ぶことができた」
「毎回違う活動で,子どもたちの様々な面を見ることができた」
「一人ひとりに合わせた対応をしていくことの大切さがわかった」
等の感想があがりました。

今回で今年度のボランティア教室は終わりになります。
参加されたみなさん,本当にありがとうございました。


講習会

活動選択シート

運動(サッカー)

手遊び

工作(クリスマス飾り)

運動(バスケットボール)

読み聞かせ

ダンス

ゲーム(ジェンガ)