茨城県立勝田特別支援学校 学習活動・学校行事 ブログ

茨城県立勝田特別支援学校の日々の学習活動や学校行事をブログで紹介します。

ごあいさつ

茨城県立勝田特別支援学校の教育活動を紹介するページです。小学部・中学部・高等部・訪問教育・学校行事・部活動,それぞれの活動の様子を随時アップしていく予定です。  本校の公式ウェブサイトはこちらから→茨城県立勝田特別支援学校公式ウェブサイト

第3回 ボランティア教室

2015年12月11日 | ボランティア教室
 11月28日(土)に第3回ボランティア教室を開催いたしました。
今回は受講生30名の参加があり,講習会では本校進路指導担当より「卒業後の子ども達について」の講話が行われました。
特別支援学校に通う子ども達の進路について,以前から興味をもたれていた受講生が多く,「今回の講習会を通して,進路のことがよく分かった。」との感想を頂きました。
 また,「選んで遊ぼう」の活動では,21名の児童生徒の参加があり,運動・ダンス・工作の中から好きなものを選び,受講生と一緒に活動を行いました。それぞれの好きな活動を通して,児童生徒からは笑顔が多くみられ,受講生からも「次は○○に行ってみよう!」などと積極的に声をかける姿が見られました。
 今回の第3回をもって,本年度のボランティア教室は終了となります。
 全3回を通して,多くの方にご参加,ご協力を頂きまして,ありがとうございました。









この記事をはてなブックマークに追加

ボランティア教室

2015年10月13日 | ボランティア教室
第2回目のボランティア教室が9月26日(土)に開かれ,受講生26名の参加がありました。
 前半は,受講生を対象に意見交換会を行いました。第1回の参加時に感じた疑問や不安に思ったこと等みんなで一緒に考えたり,事例をもとに子どもたちとのかかわり方について話し合ったりしました。受講生からはたくさんの意見が出され,活発な意見交換ができました。
 体育館でのレクリエーションでは4チーム対抗ミニ運動会を行いました。球投げゲームや,白黒カルタ,フラフープリレーを行いました。味方のチームに声援を送るなど,大変盛り上がることができました。
 受講生も2回目の参加ということでレクリエーションの始めから積極的に児童生徒に関わっている方が多く,休憩時間にも一緒にお菓子を食べながら笑っている様子が見られました。
次回は11月28日(土)です。たくさんの参加をお待ちしています。








この記事をはてなブックマークに追加

第1回ボランティア教室

2015年07月02日 | ボランティア教室
6月20日(土)に第1回ボランティア教室が開かれました。
今年度初めての第一回ボランティア教室は受講生36名の参加がありました。
講習会では,「障害のある子どもについて」というテーマで,障害についての知識やかかわり方などについて学ぶ場を設けました。
体育館でのレクリエーションでは受講生と児童生徒の自己紹介から始まり,スカイバルーンや風船リレー,ダンス等の活動を通して,児童生徒26名とかかわり合いをもつことができました。
受講生も始めは緊張していて児童生徒とどう関わればよいのか悩んでいたようですが,レクリエーションが進むに連れて積極的に児童生徒にかかわっていき,最後のダンスでは一緒に仲良く踊っている姿が見られました。
次回は9月26日(土)にミニ運動会を予定しています。







この記事をはてなブックマークに追加

第4回 ボランティア教室

2015年01月19日 | ボランティア教室
12月13日(土)に,第4回ボランティア教室が開催されました。児童生徒28名,受講生19名での実施となりました。
 今回の講習会は,「卒業後の子供達について」というテーマで話をしました。受講生からは,「身近な企業で働いていることを知り,参考になった。」「特別支援学校での進路指導について知ることができて良かった。」等の感想を頂き,生徒が学校を卒業した後の生活について知って頂くことができました。
参加型学習は「選んで遊ぼう!!」という活動を行いました。サッカー,ボーリング,工作,読み聞かせ,テーブルゲーム,手遊びの中から,児童生徒と受講生が好きな活動を一緒に選んで活動しました。その後は全員体育館に集合し,登場したサンタクロースからおやつのプレゼントをもらい,みんな大喜びでした!!最後にはみんなで一緒にダンスを楽しみました。今回で4回目ということもあり,受講生は児童生徒とのかかわりに慣れ,積極的にコミュニケーションをとることができたようです。

 今回をもちまして,本年度全4回のボランティア教室は終了となります。
行事の開催につきましては,参加して下さった方をはじめ,多くの方のご協力がありました。
本当にありがとうございました。


【講習会】


【読み聞かせ】


【ボウリング】


【ダンス】



この記事をはてなブックマークに追加

第3回 ボランティア教室

2014年11月05日 | ボランティア教室
 10月18日(土)に,第3回ボランティア教室が開催されました。児童生徒36名,受講生27名での実施となりました。
今回の講習会は,「保護者の思い」ということで,保護者の方にいろいろな経験や思いをお話していただきました。普段なかなか聞くことのできない保護者の気持ちに触れ,受講生にとっても考えを深める貴重な時間になったことと思います。


 
 
 参加型学習は「ミニ運動会!!」をテーマに,玉入れやハリケーンリレーでグループの得点を競ったり,スカイバルーンやダンスをしたりしました。玉入れではカゴに向かってたくさん玉を投げ,ハリケーンリレーでは4人ひと組でバーを持ち,協力しながらコーンを回り速さを競い合いました。当日は肌寒い陽気でしたが,いきいきとした表情がたくさん見られた1日でした。どのグループも,おもいっきり体を動かして楽しい時間を過ごすことができたようです。






 次回は12月13日(土)です。今年度最後のボランティア教室となりますが,クリスマス工作や手遊び,ゲーム等をして,楽しく有意義な時間を過ごしたいと考えています。


この記事をはてなブックマークに追加

第2回 ボランティア教室

2014年08月29日 | ボランティア教室
7月26日(土),第2回ボランティア教室が開催されました。
今回のボランティア教室では,本校PTA主催の夏まつりに受講生がボランティアスタッフとして参加しました。受講生は25名の参加で,「まくら投げ」「モグラたたき」「射的」「シャボン玉」などのコーナーに入り,たくさんの子どもたちと触れ合いました。とても暑い中での活動でしたが,受講生の皆さんも夏まつりを大いに盛り上げてくれていました。

 夏まつりの後は,「子どもの気持ちを考える」をテーマに受講生同士で意見交換会を行いました。受講生の皆さんからは沢山の意見が挙がり「他の人の意見を聞くことで,色々な考え方があることが分かった。」という感想をいただきました。

 次回のボランティア教室は10月18日(土)に開催予定です。


【もぐらたたき】


【講義】


【意見交換会】



この記事をはてなブックマークに追加

第1回 ボランティア教室

2014年07月01日 | ボランティア教室
 6月21日(土),第1回ボランティア教室が開催されました。児童生徒32名,受講生28名での実施となりました。
 当日は開講式,講習会の後,参加型学習として本校の子どもたちと触れ合いながらダンスやゲームを楽しみました。

 講習会では,「障害のある子どもについて」という題目で,障害の種類や関わり方について,レクリエーションも交えながら学ぶ時間を設けました。参加型学習では4つのグループに分かれ,グループごとに自己紹介,スカイバルーン,ゲーム,ダンスを行いました。

 最初は緊張していて関わり方に戸惑っている受講生の方もいましたが,スカイバルーンやゲームを一緒にやることで,いつの間にか子どもたちと打ち解け,笑顔になっていました。

 受講生からは,「楽しい時間を過ごすことができました。」や「子ども達ともっと仲良くなりたいです。」などの感想をいただきました。

 次回は7月26日(土)で,本校の子ども達と一緒に夏まつりを体験する予定です。






この記事をはてなブックマークに追加

☆平成26年度 ボランティア教室 参加者募集のお知らせ☆

2014年05月09日 | ボランティア教室
≪目的≫
本校の児童生徒をはじめ,地域に住む障害のある方々が豊かに生活することを支援するための基礎的な理解を図るとともに,児童生徒とのふれあいの中で,障害への理解啓発に努めます。
≪対象≫
対象者は知的障害児者のボランティア活動に興味・関心があり,原則として全4回の教室に参加できる方
≪募集人員≫ 40名(学生等20名程度,一般20名程度)
≪場所≫ 茨城県立勝田特別支援学校
≪内容・時間≫ 開催時間は午前中を予定しています。詳しい内容については後日連絡いたします。
≪その他≫ 講座での怪我・事故については,本校加入の保険の対象となります。(経費は主催者負担となります。)




この記事をはてなブックマークに追加

第4回 ボランティア教室

2014年01月06日 | ボランティア教室
12月14日(土)に,第4回ボランティア教室が開催され
17名の受講生の参加がありました。

今回の講習会では,「卒業後の子どもたちについて」ということで
本校の進路指導担当の教員から高等部卒業後の進路について学びました。

受講者の皆さんが真剣な表情で資料にメモをしたり
熱心に聞いている様子が印象的でした。

講習会後の参加型学習「選んで遊ぼう!」では
受講者と子どもたちがグループになり
運動,手遊び,工作,テーブルゲーム,読み聞かせの中から
遊びたいものを一緒に選び,活動しました。

子どもたちが活動を選ぶ際には
受講者と一緒に一つ一つの活動のイラストと名前が書かれた活動選択シートを使いました。

運動では,ボールを使ってサッカーやバスケットボール,ストラックアウトを行いました。

手遊びでは,お手本に合わせて手を動かしたり,オリジナル手遊びを考えたりと
音楽に合わせて楽しく活動ができました。

工作では,折り紙やビーズ,毛糸をツリーや長靴の形の台紙に思い思いに貼っていき
素敵なクリスマス飾りを作ることができました。

テーブルゲームでは,順番やルールを守りながら
ジェンガ,黒ひげゲーム等のゲームを楽しみました。

読み聞かせでは,何種類もの絵本の中から読みたい絵本を選び
楽しみながら読み進めることができました。

閉講式では
「子どもたちへの接し方を楽しみながら学ぶことができた」
「毎回違う活動で,子どもたちの様々な面を見ることができた」
「一人ひとりに合わせた対応をしていくことの大切さがわかった」
等の感想があがりました。

今回で今年度のボランティア教室は終わりになります。
参加されたみなさん,本当にありがとうございました。


講習会

活動選択シート

運動(サッカー)

手遊び

工作(クリスマス飾り)

運動(バスケットボール)

読み聞かせ

ダンス

ゲーム(ジェンガ)

この記事をはてなブックマークに追加

第3回 ボランティア教室

2013年11月07日 | ボランティア教室
 10月19日(土)に,第3回ボランティア教室が開催され,24名の受講生の参加がありました。
 今回の講習会は,「保護者の思い」ということで,保護者の方にいろいろな経験や思いをお話していただきました。
普段なかなか聞くことのできない保護者の気持ちに触れ,受講生にとっても考えを深める貴重な時間になったことと思います。
 参加型学習は「秋のミニ運動会!!」をテーマに,玉入れや大玉転がしでグループの得点を競ったり,スカイバルーンやダンスをしたりしました。玉入れでは両手いっぱいに球を抱えて運んだり,大玉転がしで,自分より大きな大玉をボランティアさんと息ぴったりに転がしたりと,どの活動にも熱中して取り組む子どもたち。
当日は肌寒い陽気でしたが,いきいきとした表情がたくさん見られた1日でした♪
優勝したグループもそうでないグループも,おもいっきり体を動かして,楽しい時間を過ごすことができたようです。
次回は12月14日(土)に,第4回ボランティア教室があります。
「いろいろなレクリエーションの中から好きな活動を選んで取り組む」という内容を予定しています。
今年度最後のボランティア教室となりますが,楽しく有意義な時間を過ごしたいと考えています。


【講習会「保護者の思い」】


【みんな大好きスカイバルーン♪】


【盛り上がった玉入れ♪】


【白熱の大玉転がし!!】



この記事をはてなブックマークに追加