人生ブンダバー

読書と音楽を中心に綴っていきます。
現在は、暇に飽かして、日々更新。

ジュリーニ ブルックナー 交響曲第9番

2010-04-24 05:09:28 | 音楽
カルロ・マリア・ジュリーニは1914年生まれ、1998年に指揮活動から引退、2005年
に91歳で亡くなった。

ジュリーニで有名なのは、シカゴ交響楽団と録音したシューベルト、ドヴォルザー
ク、ブルックナー、マーラーの各交響曲第9番のいわゆる「最後の交響曲」シリー
ズである。


1984年、婦人の病気のためにロサンゼルス・フィルの音楽監督を辞任。以後はもっ
ぱらウィーン・フィル、ベルリン・フィルなどの客演指揮者として活躍した。


このCDは1988年、ジュリーニ74歳にウィーンで録音されたものである。ライヴで
はないが、<おそらく>(maybe!)ウィーン・フィルの定期にかけられた曲であろ
う。


HMVでは輸入盤が1,000円で入手できるようである。


コメント   この記事についてブログを書く
« シベリウス男声合唱曲集 | トップ | ワルター マーラー 交響曲「... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

音楽」カテゴリの最新記事