人生ブンダバー

読書と音楽を中心に綴っていきます。
現在は、暇に飽かして、日々更新。

12/22 小田原少年少女合唱隊 クリスマス・チャリティーコンサート

2019-12-28 05:00:00 | 音楽

12月22日(日)、小田原少年少女合唱隊&マルベリー・チェンバー
クワイアのクリスマス・チャリティーコンサートを聴く(於小田原
市民会館大ホール)。私にとっては、今年最後の演奏会だ。

小田原少年少女合唱隊は、昭和38(1963)年の創立。以来、56年に
なる。桑原妙子先生は、(私は10年前まで存じ上げなかったけれど)
ずっと指導を続けておられる。


いつも感じることだが、合唱隊は、桑原先生を校長とする、歌を愛
する、明るい学校のようだ。皆さん、歌やステージ、遠征などを通
じて、音楽はもちろんのこと、自然と礼儀正しさ、他人(他パート)
への配慮などを身に着けておられるのではないかしらん。


<プログラム>
1.クリスマスのうた① クラスⅠ・Ⅱ(ソロ:橘田弘美)
(1)サンタルチア
(2)神の御子は
2.宗教曲 クラスⅡ、マルベリー・クワイア
(1)Ave Maris Stella(本邦初演)(ソロⅠ:橘田弘美、ソロⅡ:橘田有美)
(2)Gloria
〇みなさまご一緒に 天には栄え
3.クリスマスのうた②(グレゴリオ聖歌) 
  マルベリー・メールクワイア
(1)Veni, veni Emmanuel(フランス)
(2)Resonet in laudibus(ドイツ)(ソロ:杉山範雄)
4.クリスマスのうた③ クラスⅠ・Ⅱ
(1)サンタが待ちにやってくる
(2)あわてんぼうのサンタクロース
〇みなさまとご一緒に 赤鼻のトナカイ
5.クリスマスのうた④ マルベリー・チェンバークワイア
(1)Have Yourself a Merry Little Christmas
(2)Jingle Bells
--休憩--
6.音楽劇「眠れる森の美女」 クラスⅡ 
  賛助出演:クラスⅠ、マルベリー・チェンバークワイア
7.クリスマスのうた⑤ マルベリー・チェンバークワイア
(1)クリスマス・キャロルのメドレー
(2)All I want for Christmas is You(ソロ:橘田有美)
〇みなさまご一緒に もろびとこぞりて
8.クリスマスのうた⑥ 
  クラスⅠ・Ⅱ、マルベリー・チェンバークワイア、OG有志
荒野の果てに
O Holy Night
〇みなさまご一緒に ジングル・ベル 聖しこの夜
指揮:桑原妙子
音楽監督・指揮・ピアノ:桑原春子
指導アシスタント:橘田有美 橘田弘美 横山瑞希
合唱:小田原少年少女合唱隊 マルベリー・チェンバークワイア 
   OG有志


ここでいつもながらつたないひと言コメントを・・・・・・

1.クリスマスのうた① クラスⅠ・Ⅱ(ソロ:橘田弘美)
(1)サンタルチア
(2)神の御子は
「月も高く~」と下手から歌いながら、小さな小学生も含め、20人
の入場。ア・カペラのピッチが決まっている。

2.宗教曲 クラスⅡ、マルベリー・クワイア
(1)Ave Maris Stella(本邦初演)(ソロⅠ:橘田弘美、ソロⅡ:橘田有美)
ゆったりした曲。二人のゾリがしっかりした声を出す。透明なハーモ
ニーが感動的!
(2)Gloria
春子先生のピアノ伴奏。基礎的訓練がなければ難しいレガート唱法。
うらやましいほど透明なハーモニーに、「これこれっ。今年も聴きに
来てよかった~!」と思う。

〇みなさまご一緒に 天には栄え
ステージ、会場が一体となって歌う楽しいコーナーだ。この後、何回
かある。

3.クリスマスのうた②(グレゴリオ聖歌) 
  マルベリー・メールクワイア
(1)Veni, veni Emmanuel(フランス)
(2)Resonet in laudibus(ドイツ)(ソロ:杉山範雄)
当時の楽譜(4線譜)で練習されたという男声6人によるグレゴリオ
聖歌。
少ない人数で大丈夫かしらんと思ったが、何人で歌っているのか分
からないほどピッチがそろった、ウン?となる所がまったくないユ
ニゾンであった。ソロもまことに安定感。
試みに仲間で歌ってみたいが、とても「声」がそろわないだろう
(笑)。

4.クリスマスのうた③ クラスⅠ・Ⅱ
(1)サンタが待ちにやってくる
(2)あわてんぼうのサンタクロース
下手での指揮とピアノ伴奏。小さな子どもたちの振付付きのコーラ
スに、(孫を見る)おじいちゃん目線となってしまう(笑)。

〇みなさまとご一緒に 赤鼻のトナカイ

5.クリスマスのうた④ マルベリー・チェンバークワイア
(1)Have Yourself a Merry Little Christmas
(2)Jingle Bells
ア・カペラ。アメリカ的なハーモニーの大人の歌で、温かい気持ち
になる。(2)は鈴も入って楽しそう(--楽しそうにできるというこ
とは、反面難しいかな?)。

--休憩-- 15分

6.音楽劇「眠れる森の美女」(チャイコフスキー作曲) クラスⅡ 
  賛助出演:クラスⅠ、マルベリー・チェンバークワイア
照明も入り、かなり動きのある、25分間ほどの音楽劇。春子先生は編
曲、作詩、衣装、ピアノ伴奏と大活躍。桑原先生は下手寄りでの指揮。
今回の「オーロラ姫」は、今までの最年少、小学6年生だという。小学
生8人もよく出と入りのタイミングを間違えないものだ。フィナーレ
は全員(35人ほど)がそろって、ハッピーエンドとなった。

7.クリスマスのうた⑤ マルベリー・チェンバークワイア
(1)クリスマス・キャロルのメドレー
(2)All I want for Christmas is You(ソロ:橘田有美)
こちらはいささか難しい「大人の歌」。(2)はSop.ソロももちろん上
手いが、バックのハミングにも聴き入る。

終盤は、OG12人も加わって・・・・・・下は小学1年生から上はウン歳ま
での全員合唱。
〇みなさまご一緒に もろびとこぞりて

8.クリスマスのうた⑥ 
  クラスⅠ・Ⅱ、マルベリー・チェンバークワイア、OG有志
(1)荒野の果てに
(2)O Holy Night
最終ステージは、引き続き総出演。小学生9人がかわいらしい。最
後は、伝統のというか恒例の「O Holy Night」--女声合唱~児童
合唱~男声合唱~混声合唱と広がっていく。いよいよクリスマスが
やってくる。

〇みなさまご一緒に ジングル・ベル 聖しこの夜
リーダーさんから本日の募金のご報告とお礼があり、最後は、蓑宮
後援会会長、古川副会長も一緒に、会場も一体となる大合唱でお開
きとなった。


今年の締めくくりの演奏会を、小田原少年少女合唱隊とマルベリー
の皆さんの天使の声で最後とすることができ、本当によかった。

両先生はじめオンステされた方々、それを支えられた運営委員の皆
さん、今年も一年間お疲れ様(!)でした。



プログラム
プログラム解説はまことに簡にして要領を得ており、すばらしい
(--いつも同じことを書いている?)。



PR(プログラム p10より)「体験レッスン&新メンバー受付中」
お問い合わせ:odawara.cc@gmail.com へ。



11:25 あざみ野駅 少し早めに昼食を食べて


11:30 あざみ野 中央林間行


11:46 中央林間


11:49 小田急 中央林間


11:55


11:58 相模大野から急行小田原行


12:53 小田原着


12:57


12:59 JR小田原駅改札 大きな小田原提灯がなくなった?


13:02


13:03


13:04 地下街でゴスペルをやっていた。


13:04


13:06


13:09 観光客の一団


13:10 お堀端通り


13:13


13:14


13:14 幸田門跡


13:14 創業150年


13:15


13:16


13:17


13:18 小学生だった私の母と叔母も渡った学橋(まなびばし)


13:19 「かまぼこ通り」は社会実験中


13:20


13:21


13:21


13:23


13:23


13:23


13:24 多くの人々が並んでいる。


13:27


13:37 続々入場中


13:46


14:56 休憩中に撮影


14:56


14:57


15:01 CD販売中 1枚購入


15:05


16:20 お開き


16:22 出待ちの方がたくさん


16:24


16:28


16:30


16:37 雨が降ってきた。


16:40


16:45


16:50


16:52 蓑宮後援会会長のご挨拶


17:01 原田先生による乾杯


17:02 私も少々顔なじみの皆さんと談笑。


17:03


17:11


17:18


17:21


17:28


17:30 帰りは、いつもここで美味しい干物を買う。


17:37 小田原発急行 往路と逆順で帰る。


18:32


18:33 相模大野から中央林間へ


18:38


18:47 中央林間発の急行


19:03 あざみ野着


コメント (15)   この記事についてブログを書く
« ガーディナーのブラームス ... | トップ | 12/24 『アンドレア・ボチェ... »
最新の画像もっと見る

15 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
今年もありがとうございました! (桑原春子)
2019-12-28 12:29:18
今回もコンサートと打ち上げにご来場いただき、
詳しい記事を早速にどうもありがとうございました。
お蔭様で無事に今年すべてのイベントを終えることが出来、
ホッとしております。
来年は春にヨーロッパ演奏旅行など、大きな行事がありますが、
支えていただいている方々に感謝して、楽しく歌って参りますので、
今後とも、よろしくお願い致します。
どうぞ良いお年をお迎えくださいませ。
有難うございました、そのⅡ (桑原妙子)
2019-12-28 14:37:21
母より「書き込みが出来ない」とメールが来ましたので、
イギリスより母のコメントを代理で書き込ませていただきます。
PCが新しくなったばかりのため、何か設定に問題があるのかもしれませんが、
ご容赦くださいませ。(桑原春子)
・・・・・・・・・・・・・・・
毎回、暖かいコメントを有難うございます。

今更のように、お知り合いになった「偶然」に感謝しています。いつも拝読しながら嬉しさと喜びで、いっぱいになります。

新年からも感謝の気持ちを大切に、楽しく歌っていきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

御身御自愛の上、良いお年をお迎えください。
Re;今年もありがとうございました! (katsura1125)
2019-12-28 15:15:50
春子先生、ご多忙の折り、早速のコメントを有難うございました。

来年のヨーロッパ演奏旅行--現地との交流が楽しみですね~。HPや来年の定期演奏会で、そのお写真を拝見するのを楽しみにしています!

ご成功を記念申し上げます。
Unknown (チェンバー副代表 中西泰弘)
2019-12-28 15:17:42
今回もコンサートにお越しいただき、
誠にありがとうございます。
毎回暖かいお言葉をいただき、
大変嬉しく存じます。
特に男声合唱のグレゴリオ聖歌について、
ありがたいお言葉をいただき恐縮の至りでございます。
今後とも精進して参ります。

来る2020年も楽しく歌って参りますので、
今後ともよろしくお願いいたします。
時節柄、ご多忙のこととは存じますが、
くれぐれもご自愛のほどお祈り申し上げます。
Re;有難うございました、そのⅡ (katsura1125)
2019-12-28 15:53:53
桑原先生、お忙しいところ、コメントを有難うございました。(このブログ自体はご覧になれますでしょうか?[笑])

以前書いたかもしれませんが、(小田原少年少女合唱隊の)クラスⅠの歌声を聴いていると、日頃忘れているかもしれない、「歌うこと」自体が楽しかった幼い頃を思い出します。

来年はヨーロッパへの演奏旅行とのこと--時差はもとより健康に留意され、ご無事の旅(ボン・ボヤージュ)をお祈り申し上げます。

Unknown (katsura1125)
2019-12-28 18:55:13
中西さま、お忙しい中、コメントを有難うございます。

いや~、グレゴリオ聖歌、よかったですね~(他もよかったですが)。修道院で聴く想いでした。

小田原少年少女合唱隊を聴き始めて10年になりますが、「10年」なんてあっという間ですね~。

来年も皆さまの歌声と出会えるのを楽しみにしております。よいお年を!!
変換間違い (katsura1125)
2019-12-29 06:21:16
春子先生への返信コメント中、「記念申し上げます」→「祈念申し上げます」でした。お祈りしますの意ですので。
ご来場頂き有難うございました。 (マルベリー・メールクワイア代表 古性 武志)
2019-12-29 13:28:41
いつも遠方より演奏会にお運び頂き、
どうも有り難うございます。
心温まる励ましのお言葉を頂戴し、
来年に向け、また頑張って参りたいと
改めって思った次第です。
男声は6名と少人数でありますが、
グレゴリオ聖歌にもお褒めの言葉を頂き、
4線譜を勉強した甲斐がありました。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
Re;ご来場頂き・・・・・・ (katsura1125)
2019-12-29 15:53:14
マルベリー・メールクワイア古性さま、お忙しいところ、わざわざ有難うございます。
新しい方も「声」に溶け込んで、見事なユニゾンと拝聴しました。
4線譜もちらっと拝見しましたが、頭で音に置き換えるのが難しそうですね~(笑)。
(お互い)1年ずつ歳は取りますが、今後も先生とともにますますクレッシェンドされんことをお祈り申し上げます。
Unknown (キッ夕ヒ口ミ)
2019-12-29 16:42:17
今回もお越しいただきましてありがとうございました。
毎回暖かいコメントをいただきまして嬉しいです。感謝いたします。

新年も楽しく歌っていきますので、
またよろしくお願いいたします。

良いお年をお迎えください。

コメントを投稿

音楽」カテゴリの最新記事