勝地(かつち)ブログ

ご意見は下記に
✉ tsunehisa605@gmail.com
📞 090 - 8532 - 3755

vol.784 中間選挙

2018年11月08日 19時45分24秒 | Weblog
今日も「勝地ブログ」にアクセスいただき、ありがとうございます。


朝一の新聞読んで。

アメリカの中間選挙のかたわらで、養父市議会の役員選挙もなされたようです。任期半分時点での役員改選ですからこれも一種の中間選挙。選ばれた議長さんほか、頑張られてください。

任期後半二年。
私的には先ず長期療養休暇議員に対する対応を。

次には、業務継続性を担保することが必要なので、議会の「通年議会」の制度適用を議論して欲しい。
必要性は、365日いかなる事態が起きようとも議長が即招集して対応策を議決できることが良い。災害島国にあって議員は休んでいる時間があってはならないのが市民意識の要請であるし、一年中開いているということは常任委員会の所管において、いつでもどんな課題に対しても当局に説明を求めることができるし当局の対応策が聴取できるということ、議会として意見を言い決議できるということ、これって大事です。
そんなことになれば議会をやってない日に百姓やってたらサボってると言われかねないというシンドイ感を漏らす議員さんもおられたが、態勢としてそうあるべきではないのかな。議員とは何をもってそういわれるのか、取り組み姿勢の濃薄で大きな開きがあります。

いずれにしても、任期あと2年しかないなかで当初の選挙立候補公約をもう一度チェックされ足らずの取り組みにネジを巻いていただければと願っています。


朝倉山椒、この時期に施肥をするようにとのパンフが手元に。
施肥といえば「おおや有機」の一点張りでJA販売店に行き買おうとするとスタッフさんが、山椒ならけいふんが良いで、と言われ、ソッチに変更、値段ば半分以下。15袋買って二千円でお釣りが五円という、あらまっ、儲かった。
肥料施しました。


今日は、我々猟友会が取り組んでいるホカクンの視察に大勢の方が見えられたようです。例の、インターネット利活用で家に居ながらにして、画像を見ながら捕獲檻のゲートを閉めるという優れもの。どう写ったのだろう。



話変わって
毎日テレビで放映してました、偶然観て。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« vol.783 備えよ | トップ | vol.785 紙粘土 »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事