新勝庵

元サラリーマン、映画・読書・芸術好き。
おんとし 92歳 です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

風の果て

2015-07-19 17:31:21 | 映画

藤沢周平は若い頃からの大好きな作家で、文庫本で沢山読んだ。

 後年、山田洋次監督が「「黄昏清兵衛=真田広之」をドラマ化、

映画化してから周平ブームになり「隠し剣鬼の爪=松貴子」「武士

の一分=木村拓哉」「蝉時雨=市川染五郎」 etc その他沢山の

作品がドラマ・映画化された。

 藤沢周平は山形県 鶴岡市の出身だから庄内に「映画村」がで

ている。(太秦みたい) 今でもそこで彼の映画が作られている。

 8年前NHKドラマ8回シリーズで放映され、その際痛く感激した。

「風の果て」が今度、NHKプレミアムドラマとして、(8回シリーズ)で

再映された。

今度は、8回全部ハードデスクに取ってDVD8枚にダビングした。

何時もの東北の小藩の物語。 道場で剣を学ぶ5人の若き親友達の

物語り。

 5人の少年達には家の格差があり、主席家老の長男もいるが、 

の他はみな下級武士の次男三男で如何に条件の良い家に婿入り先

を見つけるか、がもっぱらの関心のまと(それしか出世の方法がない)。

 その中の一人、上村家130石取りの次男上村隼太(彼が主役の物

語り) その隼太は、潘一の 農政の識者と言われた、桑山家に婿入り

を請われ、満江と結婚。 桑山隼太となる。

義父、又左衛門に農政を教わり、義父の死に際して「桑山又左衛門」

-(佐藤浩市)の名前を引き継ぎ、 どんどん出世して行く ・・・・・

  風の果て、 尚足るを知らず ・・・ 家を顧みず 潘の為 農地

改革に励む。  

 ついには、  主席家老にまで出世   昇り詰める ・・・・・・・・・

 妻の「満江」 ・・・ 私の大好きな女優 石田エリ! 

_______________________________

     ・・・・・ 若き日の石田エリ ・・・

  

______________________________

 主席家老になり、政敵もふえ ・・・・ ある事から 親友 「野瀬市之丞」

お一対 一 の果たし合いをする事となる ・・・・・

   ・・・・・ 桑山又左衛門は野瀬市之丞を切った ・・・・・・

 桑山又左衛門は、主席家老を辞めて隠居する事に決め、

満江もホッと安心。 満江の望む静かで平凡な家庭がやっと叶った。

 殿に信頼され、一心に小藩の財政危機を救い、藩政に身を捧げる

が、また敵も多く作り、  結果足るを知らされる(気力 体力)の限界

を知る!

 いいドラマでした。 藤沢周平だーい好き!  嘘がない!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 茗荷の花 | トップ | 記事のタイトルを入力してく... »

コメントを投稿