凡人日記

poco a poco でも成長を

CD「Duo TANTO」を聴く

2018年10月08日 | 音源
僕の初めてのサクソフォーンの師匠である、森下知子先生と旦那様の大島忠則先生のユニット、デュオタントのCDをやっと聴くことができました。 改めて師匠の音色を聴くと、故郷のような、自分が歩いてきた道を見ているような気持ちに。 森下先生には中学一年生のときから、吹奏楽のサクソフォーンコーチとしてお世話になっており、高校も同様に、大学に入ってからは個人レッスン(たんと音楽教室)へ通うようになり、浪人 . . . 本文を読む
コメント

叙情的歌曲より第5番/フェルナンド・デュクリュック

2018年06月27日 | 音源
音源公開です。 前回に続き、大阪でのコンサートの音源を。 この曲は3番とは違い、様々な世界を見せてくれる作品ではないかと思います。 どこか異国情緒に溢れた、しかもそれらが突如現れ、突如姿を消すような。 短い中にもかなり要素がつまった曲、かつ奏者は急激な変化を表現しなければならないという。 しかもサクソフォーンは思いの外大変です。が、無理矢理な運指が出てこないのは、やはりデュクリュックだ . . . 本文を読む
コメント

叙情的歌曲より第3番/フェルナンド・デュクリュック

2018年06月27日 | 音源
音源公開です。 今回の音源はかなり遅れてしまいましたが、2017年度10月8日に大阪で行いましたトリオコンサートの演奏です。 曲はF.デュクリュックの叙情的歌曲より第3番。 デュクリュックといえばソナタが有名ですが、ソナタがばかりが有名で他の作品に目を向けられないのがこの上なく勿体なく感じたので取り上げました。 楽譜は恐らく絶版と思われますが、尚美の図書にあったのでお願いして今回使 . . . 本文を読む
コメント

タンゴエチュードより1番/アストール・ピアソラ

2018年06月27日 | 音源
音源公開です。 神奈川は横浜で行われました、第10回合同門下発表会にて。 主催の知人から何度かお誘いを受けていたのですが毎度予定が合わず、念願の初終演でした。 ピアニストを探している時間も無さそうだったので、今回も無伴奏で。 毎度お馴染みピアソラのタンゴエチュードより1,4,6を演奏いたしましたが、今回は1番のみをお届け。 かなりアウェイの中、しかも中学生が多く聴いているといういつも . . . 本文を読む
コメント

タンゴエチュードより4,3番/アストール・ピアソラ

2017年08月22日 | 音源
音源公開です。 関西は奈良で行われました、第16回たんと音楽教室発表会にて。 僕が大阪時代にお世話になった師匠の発表会に参加してきました。 朝から晩まで行われた発表会の大トリ。 授業後に東京から帰っていると伴奏合わせが出来ないと判断したため、無伴奏で演奏しました。 曲はアストール・ピアソラの6つのタンゴ・エチュードより4,3番の順で。 この曲は元々独奏フルートのために書かれ . . . 本文を読む
コメント

本日発売

2017年03月08日 | 音源
以前ブログでも書いていた記事の案件。 以前からエキストラなどで共演させていただいてる、大江戸シンフォニックウインドオーケストラ(以下、大江戸SWO)さんが収録されたCDが本日発売されました!! 今回は大江戸SWOさんともう1団体の2団体での合作CDとなっているそうです。 僕は月光波濤という曲のアルトサクソフォーンセカンドパートを担当しました。 大江戸SWOさんはメンバー的にも技量的に . . . 本文を読む
コメント

子守歌(ララバイ)/福島弘和

2016年09月17日 | 音源
音源公開です。 パーティーピースとともに演奏した曲です。 同演奏会で演奏したサンジュレの音源はないのであしからず。 この曲はサックス4重奏のために作曲され、サックス5重奏、吹奏楽(花の歌)でも作曲家本人による書下ろしで演奏されています。 今回は福島先生に直接お願いし、テナーサックスとピアノ版に書き下ろしていただきました。 ソロ形式の楽譜は販売しているのかは不明ですが、先生が自 . . . 本文を読む
コメント

パーティーピース/P.スパーク

2016年09月17日 | 音源
音源公開です。 今回の音源は共演者の方が撮っていてくださったものです♪ 残念ながら、サンジュレのコンチェルトの音源だけありませんが、手に入ったらあげようかと思います。 同演奏会で他に演奏した、子守歌はこちら パーティーピースは元々ユーフォニアムの曲です。 テナーサックスでユーフォの曲をするとなると、パントマイムがよく演奏されますね。 僕も中学3年生の時にソロコンテストで取り上 . . . 本文を読む
コメント

かかしの片思い/川田佳誠

2015年09月26日 | 音源
音源が公開になりました。 もうお馴染みになりつつある川田君の曲です。 この曲は川田君のサックスカルテット初めての曲だそうです。 しかし今回も音から季節や情景を感じさせてくれる曲です。聴いていると落ち着いて考え事ができるような曲です。 この曲は確か、以前(シトラス色の影)の作品の録音した後に書いたと言っていたような。 Unreqited Love of the Scarecrow~か . . . 本文を読む
コメント

コンチェルト/A.グラズノフ

2015年06月18日 | 音源
第二回いかるが音楽コンクール 管楽器・一般最上級部門で一位を獲得した際の受賞者披露演奏会の音源です。 いつの間にやらYouTubeにあがっていたのでのせます。 お聞き苦しい点しかありません(´・ω・`) コンチェルト/A.グラズノフ 一位はいただきましたが、管楽器部門総合では二位ぐらいかと。。。 でも演奏は散々でもう大変でした。 そもそも出るきっかけは森下先生ともうそろそろ、コンテ . . . 本文を読む
コメント