katsuまるはだかぁ 芸術家への道

モザイクアート一直線のkatsuくんの日記

みどり教室と生徒さん下地

2018-08-07 00:16:30 | モザイク教室
今日はみどり教室なんだけれど、朝一番にホームズから。何しろ明日の棟梁と一緒にいらっしゃる方の鏡の下地、イカ2の追加下地、ご新規小学生の下地とカルビ用の名札立ての4つ・・・流石にほぼ毎日お教室では中々下地の時間も取れないので、こんなチャンスは逃せないのね・・・・。

何せ弟子、少々時間に食い込んでも長い時間いるから、もし早く来ちゃったら、先にアトリエ行ってて・・・みたいな感じで、何とかお昼前に終了。


そんな後なんで、お待たせした事もあるし、ここの所のスピード感・・・随分と進んだ事もあって、終盤の刺激にもなるかな・・・と額縁を付ける事にしたのね。当初はサンメントって言う、最初から彫ってある木で額縁を作ろう・・・って話だったが、ホームズでアカシアの木を見た時に、リーズナブルと

その割にフォーマル感もあるし、例えばパイン材なんかと比べると、軽く半分以下の値段になってしまうし、パイン材も同じ集成材なのに、明るい色合いが食卓なら良いが、みどりのような題材が重い感じには合わないし、そのサンメントって言う木で作ると、必ずペンキを塗らないとならなくなる。

正直、内容からすると、自然体の雰囲気で木のままの方が感じが良い。そんな事を踏まえるとアカシアが最強な感じがしたのね。これでひとまず第一段階は終了で、次回外側をトリマーで彫れば完成となるのね。これで正解のようで何かグッと雰囲気が出たのね。終盤に花を添えたって感じになったかな?

ジャンル:
習い事
コメント   この記事についてブログを書く
« ゆず教室とノアさんからの依... | トップ | 棟梁とリピーターさんの相席教室 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

モザイク教室」カテゴリの最新記事