katsuまるはだかぁ 芸術家への道

モザイクアート一直線のkatsuくんの日記

オ-ドリ-教室と玄関のモザイクの図面ぽいの

2010-02-27 23:04:49 | 世界遺産をみんなでつくろ!
まずはメジャ-。父をデットボ-ルで無くした主人公とそのボ-ルを投げた投手、そしてその子供の生い立ちから今まで・・・そんな話。

当然、主役である主人公サイドから見れば、可哀想などと感情移入しそうだが、反対に
殺してしまった方側から描くと、投げた投手は責任を感じ日本でプレ-を決心し、

その奥さんは日本の環境に慣れずに、しかもその子供は人殺しの父を持つ子供として
いじめに合う。あげくに離婚に至りそして奥さんと妹が事故に合い死んでしまう。

それを恨みに変え父と決別し戦う事を決心する。当然その矛先は主人公にも及ぶ。

怒りや恨みをバネにし戦うって言うのは、時に瞬発力のある力を生む。がしかし、
結果的にそれを成し遂げてしまったり、その相手が死んでしまったり、

目標を見失ったりしてしまうとそれはいつしか虚しさにさいなまれたりする。
当然そこに至るまでには恐ろしい位の歳月と計り知れぬ努力があるのだろうから。

そこを越えられた者にだけあると思われるその後・・・・それが憂う事と願う事になる。
俺はここが終着点と考える。中々出来る事では無いだろうがそこに行きたい。

そんなこんなでアトリエへ。昨日の玄関の教室の図面を描かなければならない。
しかも考えていた状況が変更になり、一体何処まで増やして良いものか?

これが俺1人ならママの作品のように俺一人の判断で構わないが、日高氏がいる・・・って言う事で相談と確認の電話を入れる・・・

ねぇ300角を26枚クラッシュって出来る・・・2日間で?と聞くと、忙しいんだか、そっけなく答えが帰って来る・・・・随分と理不尽な態度だった。

まっご理解願えないのならそれも結構。ただ俺は1日15000円で3日間、しかもこうして図面も下見も打ち合わせも全部込み。日高氏はガソリン代込みの2日間で俺と同額。


いつか本気で仕事を一緒にするならご理解願いたいし、そのままなら離れる事もあるだろう
こう言うのが駄目なタイプの長年連れ添った夫婦のような関係。

何とも情けない。明らかにやってやっていると言った態度にも思える。
これが良くある男の態度。いつかきっちり落とし前を付けたいと思う。

俺はなるべくこう言う男の態度を取らないように心して生きようと常に思う。

そんな中、おや?何・・・早いじゃんオ-ドリ-。いつもなら連絡ありなはずなのに、
しかもまだまだ来る時間には・・・・

今、用意すっから・・・と慌てて支度。とは言うものの、ただテ-ブルの上を拭くだけなんだけれど・・・。

すると、和服に入ると言う。ふぅん、吹っ切れたのかな?そもそも本題に手を付ける・・・
なんてのは、余程調子が良いか?さくらのように悪いから突っ込んで行く・・・なんて

事や、多少なりとも何らかの心境の変化があったからである。

そもそもまだ同じ事の繰り返しをすれば、少なくとも楽な場所はあるのだから・・・

所が始まってすぐに手が止まる・・・そこで以前俺がテレビチャンピオンでスタジオに
持って行った十二単の作品を見せた。

するとしばらく見て上手いなぁ・・・と言うので、あのね今のオ-ドリ-ならその位は
その内、出来るよ。俺の10年前位の事くらい・・・ね。

すると、えっ?って驚くので、誰が教えてんだっけ・・・って言うと笑ってた。
俺がお世辞なんて言う訳無かろうがっ。着実に上手くなってるよ。

あの当時の俺の作品はまだまだ駆け出しで切り方が荒かった。本気でそう思う。
この作品が完成する頃にはその位はなっているはず。

だから慌てずコツコツ仕上げて欲しい。そして弟子になりたいと願い目的意識のはっきり
していて努力をした者の作品を日高氏に批評させ認めさせ、同等と扱わせる為にも。

日頃、努力していた者がどんどんと追いついて追い越される事を知って貰う為にも。

俺は仕事をしている訳で遊んでやっている訳では無い。努力とは人を向上させて、必ず結果
が伴う事を知って貰う為にも・・・・

一緒に仕事をするのならいつまでもテレチャンなんて10年前と同じでは進歩無し。
こうしてみんな上手くなっているのだから。
ジャンル:
習い事
コメント   この記事についてブログを書く
« キウイ教室と玄関モザイクの... | トップ | おっsan教室 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

世界遺産をみんなでつくろ!」カテゴリの最新記事