katsuまるはだかぁ 芸術家への道

モザイクアート一直線のkatsuの日記

リバティさんの外構工事・・・7日目

2019-11-03 06:16:30 | 建築モザイク
今日は久し振りに丸々1日リバティさんの外構工事。だからタイトル的には7日目と言うより7回目って言うのが正しいんだけれど・・・。昔タイル屋だった頃、他の業者と違って、電気屋さんは必ず朝から1日いる訳じゃなくて、とても不規則だったような記憶があったりするのね・・・。

今の自分がそんな感じで、お教室だったりすると半日だけだったりして・・・しかもこの現場は台風に大雨だったり・・・それじゃ無くても折り合いが付かなかったりして、正直いつもでもアウエィ感があるのに、これだけ条件が悪ければ、どんな風に思われているか?は定かでは無い。

しかも確か行っている最中、一度もお会いしていない気がする・・・そんな状況の中、お隣さんとは何度もお会いしていて、ご挨拶も出来て、楽しみにしているんですよ・・・とか、お久し振りですぅ・・・とか、そんな声を掛けて頂いたりしているので、うるさくてすいません・・・と

こちらも気にしている事も伝えたり出来て、地味に環境作りをしている中、興味を持って頂いているので、次回ポートフォリオ持って来ますと約束したのね・・・ちなみにポートフォリオって言うのは作家紹介の写真とでも言うのかな?・・そんな中、お隣さんにお会いしたのでお見せすると

少しだけお借りしても良いですか?母に見せたいんで・・・って言うので、是非に・・と逆にお願いをしたのね。更にそのお母さんにも、子供に見せたいんで・・・と、本当に興味を持って頂いて、そんな中、お客さんとお会いする事が出来て・・・そんな話をすると、朝出来ているかな?と、

楽しみにしているんですよ・・って。その言葉でホッとしたのね。今までは手探りでやっていた事が、間違っていない事になる一瞬みたいな場面なのね・・・金額は決まっている、下絵も自分のでは無いから、余り変えられない。そんな中、いつ終わるんですか?だったりしたら、正直言えば

若干辛くなる。しかしながら、せめても楽しみにしてくれているのなら、手間を掛ける意味はある。だからと言って、だから今日から・・・って訳では無く、既にもうやっていた訳で。そう思われようが、思われなかろうが・・・ただそれを自分の気持ちのみでは進みづらいもので・・・。

そりゃ俺だって早く終われるなら終わりたい気持ちもある。でもモノは残る。いつかその日が来た時に、katsuさんにやって貰った・・・って言って貰いたいのなら、まっこれで良いか・・・の仕事は出来ない。とは言え、普段でも貧乏なのに、先日の事故・・・当然お金も掛かる。

そりゃ俺だって稼げるもんなら稼ぎたいけれど、欲を出して良い事は中々起きない。何しろ終われば約束の金額は貰える訳で・・・最低保証はされているのだから、死ぬほどは困らない。それだけでやって来た事が、今日から楽しみにされている・・・に大きく変わったそんな気持ち。

勿論頼まれた時にそう言う気持ちです・・・と言うかも知れないが、そもそもモザイク自体、余り縁が無かったろうし、何が始まるのか?不安もあったと思うんだけれど・・・そんな中、いつ来るんだか?判らない状況では、あの時のままの気持ちを持続して頂けるか?って話なのね。

まっ、いずれにしても今までのスタイルでやって行けそうなので何よりなのね。そんな中、お話する機会に恵まれたんで、例えばバック。


リバティさんは銀河鉄道の夜・・・のイメージで作ったらしいのね、当初。って事は夜って事でバックは夜になる。ただ機関車も黒。真っ黒になって折角のモザイクの色合いも使えないのも地味過ぎるんで、夢の機関車に例えて虹の色合いをラインに入れたのね。そんな中、バック。

正直、だだ被りでしょ?黒で。そこで7mm厚で他のタイルを探したんだけれど、廃番だったり、唯一あっても値段が折り合い付かず、そんな中でエクシーズさんが、良いの見つかりましたよ・・・とサンプルを送ってくれて、それが天然石だったのね。つまり濡れると黒くなる。

でも乾くとグレー・・・良いじゃん、ドラマチックじゃん。2つの顔を持っていて、尚且つ真っ暗にならない感じで。しかも雨が降ると夜になるなんて・・・何ともファンタジー。これも時間が掛かっていたお陰で探して貰えた話で、たった1箱買うだけでこんなに探して貰えるなんて。

普通、俺程度の規模じゃ、2次問屋さんに聞く事になるもので・・・それを商社さんやメーカーさんに直接お話出来るなんて、本来は有り得ない話なのね・・だもの、結果出さないと・・・ね。話を戻して、輪郭線のみで作る作業は、これが正解ってものは無いから、探して行くしか無く

どんどん出来るもんじゃ無い事、でも遅れる事も考慮に入れて、眼にハートなんか入れて見たり・・・と言うと、何処に?って。多分、そうだと思っていました・・・だって小指の爪より小さいパーツだから・・・って言うと、一緒に見ていた隣の方も、あっ・・・って。

そうなのね、こうしてやって置いたから、こうして喜んでくれるシーンが見られた訳で。でもこうしても、それよりも早くして・・・が優先なら、こんな事は余計な事になる。人の取りようなので、こんな場面にならないと判らないもので・・・。


そんなこんなで先頭車両は全て終わったんだけれど、先日キウイに目が怖いって言われたんだけれど・・・これを見て貰うと・・・

こんな感じの眼なのね。全部こうして上の方に線が入っているのね・・・だからあんなラインになっているのね。でも黒で切っても目地がグレーだろうから、良く判らなくなるはず・・・だから白目が大事になると思うのね。人の絵の再現って余り変えてもどうかと思うし、何も買えないと、爪痕は残せないし・・・中々難しいのね。いずれにせよ、これからは乗組員だから、サンダーが多くなるから、音が・・・ね。

この記事についてブログを書く
« 事故とキウイとリピータ―さん... | トップ | リバティさんの外構工事・・... »
最近の画像もっと見る

建築モザイク」カテゴリの最新記事