katsuまるはだかぁ 芸術家への道

モザイクアート一直線のkatsuの日記

リバティさんの外構工事・・・8日目

2019-11-04 06:56:22 | モザイク教室
今日はリバティさんの外構工事の8日目。とは言え日曜日では流石に音は立てられず、そんな訳で天然石のバックをやったのね。これなら最初からクラッシュになっているので、張るだけで切る事は無いのね。それでは、濡らす前と濡らした後のご紹介から・・・。


かなり濡らすと黒くなってハッキリ見えるのね。それが中々良い具合なのね。雰囲気が2つ楽しめるし、それと縁取りのように張ってあるのは、この絵の一角だけが今回の依頼なんで、全部やる訳じゃないので、絵の輪郭をクラッシュで囲んで終わりたいからなのね。

一応念には念って事で、小さいタイルで終わるよりも、大き目なもので終わった方が良いかな?・・・って事を考えての事なのね。そんな中、休みは通行人の人達も余裕があるせいか?ゆっくり歩いているので、何人もの人に声を掛けられたのね・・・段々出来て来ると絵の雰囲気も判るし・・

すると、ずっと楽しみにしている・・とか、凄い手間だね・・・とか、これ何?・・・とか、人それぞれの感想だけれど、何だろう?って思って貰えるだけでも、確認したくなるし、確認して貰った後は感想になるし、見て貰えば必ず評価もして貰える事になる・・・。ただ、必ずその評価が

自分に取って良い評価とは限らない・・・そうした思いを持ちつつ、人前にさらすのだから、中々の覚悟はいるのね・・・。ただそんな事を何度もやっていると、その対応も慣れて来るから、割とスマートにお話が出来たりもする。そんな中で言えば、ここまでは順調なんだと思うのね。

気にしていた日程としての飛び飛びな感じに、先日のお客さんとお話が出来た事で、不安も解消したし、後は作品のグレードだけに集中出来るし・・・とは言え、今日も午後から雨のの確率が高く、半日で終了の後、実家に用事もあり、かぐやを迎えに行く事になっているし・・。

そんな中、やはり雨がパラパラと来て・・ただこの現場の唯一大変なのは駐車場まで距離がある事。結構遠いんで、雨なんか降られると、万が一急に強くなんか降られると、道具や材料が濡れてしまったりするし、積み込みも道路の反対側まで運ぶ感じなんで、片付けに時間が掛かるのね。

まぁそれも段々慣れて来たんだけれど、それ1つでもかぐやがいるといないでは大きく違うし、いればすんなり済むが、全部1人だと中々大変で・・・その上、雨なんて事になったら流石に困るのね・・・何にも無ければ慣れては来たんだけれどね。

と言う訳で、明日はかぐやとなんだけれど、また休日・・・音は立てられないんで、またバックとなるんで、教えつつ進めようと思っているのね。




この記事についてブログを書く
« リバティさんの外構工事・・... | トップ | かぐやとリバティさんの外構... »
最近の画像もっと見る

モザイク教室」カテゴリの最新記事