katsuまるはだかぁ 芸術家への道

モザイクアート一直線のkatsuの日記

リピ-タ-さん教室と東北楽天ゴ-ルデンイ-グルス日本一

2013-11-04 08:10:43 | モザイク教室
ラストの文字のバックのアイテムが、奥さんがハマナスが良いって・・・って言う事で、
なるべくデフォルメして、1つだけ花を作りましょうって事でスタ-ト。

その後、追加でさくらを1つ。ここはそもそもが追加しても5粒、しかも手馴れてもいるので、特に問題無し。更に注文していたガラスタイルでバック・・・

ようやく、残りはバックのみとなった。これなら自宅で終わらせるのも良しだし、
いずれにせよ、時間が解決する事になるだろう。

ただ聞いた話だと、まだこの表札を取り付ける壁を作っていないと言う事で、やはり
この表札がきっかけ・・・そんな事になりそうなのね。

そんな中、実はお付き合いのあるタイル屋さんと、モザイク教室に行って習っている事を
話す機会があって・・・すると興味を持って貰ったらしく、日程が合わなかったけれど、

来週だったら行きたかった・・・って言ってたらしいのね。しかも、テレチャンも観てくれていたらしく、知ってました・・・って。やっぱり同業の人は見てるんですかね?

何て話をするので、確かにそんな事もあるかもね・・・ってこんな話もしたのね。
その当時、全く疎遠で付き合いの無くなった同僚だったタイル屋さんから電話を何本か

頂いた事もあった・・・・テレビってそんなものなんですよ・・・ってね・・・。
ただ良い事だけでも無いんだけれどね・・・。

まっ、いずれにせよ、こうした話が持ち上がった事が必ず身になるのね。
これが口コミになる日が来る。しかも、この表札が外に付く・・・これ何?って・・・

全く知らない人にも観て貰える・・・そんな状況であるのに、付き合いのあるタイル屋さんも見る事になる。そもそもちょっと興味がある人に見られる・・・しかも、丸い穴は

空ける事はあっても、文字や花をタイル切って作ってある・・・これをそのタイル屋さんが観た時、その技術も観る事になる。ただ見るでは無くてね・・・・。

技術も観て貰えると信用にも繋がるし、タイル屋さんはタイルでご飯を食べている人。
しかしお金の取れる表札は作れない・・・一般の人に認識度が上がると、必ず調べる人が

出て来る。勿論、値段に折り合いが付けば欲しくなる事だってあるだろうね・・・
けれど、何処に頼めば良いのだろうか?・・・そんな時に、もしかしたらそんな話が

この、タイル屋さんに来たとしたら・・・?いずれにせよ、口コミって言うのは、こうした行為の繰り返しなのね・・・・これだけ質の良い表札を見る人がいる事になるのは事実

なのだから・・・。これを見て貰えるのは楽しみなのね。
そうなると、新作って話になるのだけれど、まだ具体的な話では無いのだけれど、

いつか仕事に活用したい・・・と始めたモザイクだけれど、それにこだわらずに、
上手くなりたい・・・って話が出て、そうなると、教え方も変わる事を伝えたのね。

そもそも、仕事が造園業なので、当然外に使われるモザイク・・・って前提で、ボンドも
外壁用で作っている訳で。それが、そこだけにこだわらない・・・となると、

質の良い事を目指すのなら、室内の方がより細かい事や、室内なのでモラルや倫理も、
かなりゆるくなる。例えば室内ならヌ-ドを作っても良いが、外壁だとね・・・

こんな例なら判り易いでしょ?つまり室内には外壁よりも、モチ-フに幅がある。
更に造園と言う事で、そこも踏まえて表札なんて場所も大きさも限定していたのに、

室内なら1mの作品作りをしても良い訳で。腕の上手さの追究だとやる事が変わって来る。
そもそも、即戦力的考え方だから、余計な時間は無い・・・って教えるのなら、

1点に絞って教えた方が上手くなる確立が上がる。打つのみで守らないとか、守りだけで
攻撃しないとか、国語、算数、理科、社会と何個もやらないで、国語と算数に絞るとか、

当たり前のごとくみんなもやった事。そうだから、外にこだわったのだけれど、
そうで無いのなら、絶対に大作に進むべきで、もしそれに結果が出れば、その人が表札を

作る事になる訳で・・・そのスペ-スだけで作り続けるやり方もあるだろうけれど、
遠回りするようだけれど、大作を作ってからの表札は、今までとは違う作品になる。

それは夜になると、説明出来る事になる・・・・
その後、お教室を終えて池の水換え。そして掲示板のボンド取りをして仕上げとなる。

ただね、これだけパ-ツが細かいと、例え俺でも相当タイルにくっついていて・・・・
3.4時間やっても、まだまだ掛かる・・・そんな感じなのね・・・。



じゃ久しぶりに気分でも変えて、ラジオで日本シリ-ズを聞きながらでもやるかっ・・・
となる。ラジオで野球って久しぶりなのね。

絶対エ-スの田中投手で負けたって言うのも大きいが、いつもこんな事を考えるのね。
明日の見出しで考えると、どうなる事がみんなの感動に繋がるの?・・・ってね。

例えば、読売が優勝するとして、まず絶対エ-スの田中投手を打ち崩して・・とか、
川上元監督の墓前に報告とか、それ以来の連覇とか、不調の選手が打って、やはり

頼りになった・・・ ここ一番で・・・とか、前回ノックアウトだった杉内投手が、
リベンジして・・・とかねこんな感じだろう。

これが楽天が優勝となると、東北の・・・震災の・・・夢を・・・の冠は付くし、
田中投手が日本で最後の登板とか、初優勝、星野監督初の日本一とか、・・・・・

普通に考えると、楽天の優勝の目の方がある気がする。ただそれは見出しで考えただけで
、経験値からすれば、読売って言うのは非常に強いチ-ムである。

何しろ球界を背負っていると言っても過言じゃない・・・そんなチ-ムだから。
そんなプレッシャ-を背負って戦うのと、東北の震災を背負って・・・って言うと、

ただファンの為に・・・と言うよりも、そんなものを背負った楽天は、読売にも
負けていない重圧を背負って戦って来た。そんな感じもする・・・。

そんな中、どちらがいつものようにプレ-が出来るか?そんな中、どちらが緊張して、
ミスを犯すか?そしてどちらが、そのミスに付け込むか・・・?になる。

結果としては、やはりミスが出てそれに付け込む事が出来た楽天が先行し、結果として
逃げ切って優勝した。

色々な初があって、終わって見ると、見出しが作りやすい日本シリ-ズとなった・・・
みんな泣いていた・・・仙台だけで無く、東北のみんなが喜んでいる・・・

今もきっと震災と向き合っているだろう・・・そんな中、ほんのひと時でも、こうして
歓喜を上げられる、明日の笑い声に繋がる、話に事欠かない明るい話題になっただろう。

それだけで良かった・・・と思う。俺のようににわかファンでも嬉しいのだから、
ずっと応援して来た人達・・・ずっとずっと心に残るそんな1日になっただろう・・・

何しろ良かった・・・何しろほっとた・・・そして思っているほど弱く無かった・・・
何しろ読売に勝ったのだから・・・。良いチ-ムになったんだなぁ・・と思った。

あんなに弱かったのに・・・・・勝つって良いもんだな・・・みんながまとまる。
みんなが1つになる。凄いね・・・いつもいつも1つになるって・・・。

必ず勝つって言う時には、誰にも負けない結束力がある。
見ていて嬉しくなる・・・期待もしたくなる・・・こんな場面でプレ-が見せられる。

良いな・・・いつか・・・いつか・・・俺もやってみたい・・・。

この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« みどり親子教室と目地をして... | トップ | Unidyでお教室下地作り »
最新の画像もっと見る