katsuまるはだかぁ 芸術家への道

モザイクアート一直線のkatsuくんの日記

江東区のイベント用クリスマス下地

2018-11-04 22:07:14 | イベント
今日は朝からホームズスタート。ただ3時間なんで、その後はアトリエでペーパー掛けをして・・・これを水曜日までには終わらせて、木曜日にはまたリバティ・アートさんの現場へ・・・って予定なんで、お教室が終わり次第何とかして行かないと・・・って感じで、とは言え、今日のでメドは立ったのね。

昨日の大作の話じゃないけれど、これもまた同じ話で、果てさなさを感じてしまうとおっくうになる。しかも何度と無く作っているから大変さを良く知っているのね・・・所が期日や時間に制限があると、能率効率などを屈指して何とか間に合わせよう・・・なんて思うと、果てしなさも半減するのね。

いつもの良い事と悪い事は背中合わせ・・・良い事は経験値であり、悪い事も経験値。良い事の経験値は失敗した事で得た知識で、無理無駄ムラを無くして、能率効率の良さであって、悪い事は、大変だ・・・と思い込み、必要以上に辛くなったり、やりたく無いな・・・みたいな気持ちが少しでもあると、

その気持ちが多い分、良い事の経験値を思い出す力が起きず、折角の経験値が活かされないのね。ただそれが時間だの期限って言うものは、その制限の中こなさないとならない・・・となると、そんな悪い事も吹き飛ばす勢いなんてものが付いたりもする。当然、これにも良い事と悪い事があって・・・。

勢いは気を付けないと、大ざっぱにもなりがちだし、とは言え時間があればあったで、まだ大丈夫なんて先延ばしをしたり・・・その時、その時の自分のやらなければならない順番があって、そう言う点では既に何回も作っているので、新鮮味は無いけれど、安心感はあるのね。

その安心感を持って・・・の制作は、時間も読めたり、難しい所も判っているし、何しろ無理し過ぎないで・・・まだ時間はあるから慌てない事。それを慌てて失敗なんてすれば、そのダメージを受ける訳で。そうね、以前なら気忙しいなんて表現をしていたが、今は忙しいんだと思うのね。

だったら、折角忙しくなったのだから、良い勉強だと思って練習させて貰おう・・・って気持ちがあるのね。その気持ちは余裕にも繋がってはいるのね。
だから、他の事を考える余裕にはなると思うのね。いずれにせよ、まずはこれを終えて次に行きたい気持ちもあるのね・・・



『クラフト・ハンドメイド』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« オードリー教室 | トップ | キウイとお母さんの相席教室 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

イベント」カテゴリの最新記事