katsuまるはだかぁ 芸術家への道

モザイクアート一直線のkatsuの日記

やっと終わったぁDucatiのモザイク

2020-07-02 22:37:44 | モザイク作家

今日はいよいよアトリエ内から外へ出て額縁の取り付け。それがちょっと行き違いがあって・・・これを1人で降ろす事になって・・・ただチャレンジして見ると、何とかなりそうだったので、やって見た・・・怖かったけれど。重いからね。

まぁ降ろしてしまえば、昨日杉は焼いてオイルも塗ってあるから、組み立てのみ。ただ大きいからね・・・1人で合わせるの結構難しかったけれど・・でも何とかお昼過ぎには終わって、それじゃ今度は梱包の準備って事でホームセンターへ。

そうそうもうマイバック・・・うっかり忘れて、とは言え、プチプチの40m巻きとか、スタイルホームって畳1枚分の大きさだったり、柱を巻く養生だったり・・・どれもが巨大なものばかり。と言う事で無しでも大丈夫。そんなこんなで戻る

と・・・見知らぬ人が近寄って来て、Ducati凄いですね・・・って。実は大家さんの自転車置き場に立て掛けて出掛けたので、見ようとすれば、意外と自由に見れたのね。それが結構感激って感じのリアクションなんで、

返す言葉が月並みだけど、有難うございます・・・になっちゃうんだけれど、正直思い描いていたリアクションなんで嬉しいです。そんな風になるようには作って来たんで・・・そんな会話から、アトリエに上がって貰って、

殺伐とした片付けもしていない所で、色々と見て貰いつつ話していると、何か変わった仕事をしているみたいで、もくもく館をご存知だったり、誰かに聞いてここに見に来た・・・って言ってたのね。まだあるはずだから・・・って。

そもそもメイプルって銘木がギターに使われている木だって事を知っていたり、中々のつわものだったりして、こんな事もあんな事も出来るのかぁ・・・想像を膨らませて楽しんでくれたのね。それと、誰なのか?判らないけれど、

完全にブログ情報なのね。まぁ何はともあれ、ご興味のある人に見て貰えたのは何よりなのね。そんなこんなで、その後、カタログを頂いた事もあり、Ducatiのお店に報告。それからはアトリエの片付けをするにも、やはりリフォーム・・

棚を作らないと収まり切れないし・・・モンゴル、Ducatiと連続で大物作品だったから、アトリエ内がアップアップの制作だったんで、まずはアトリエの片付けを数日やろうと思っているのね。

色々あったけれど、また逃げ切った・・・良い勉強をさせて頂いたのね。

 


この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Ducatiのモザイク目地が終わ... | トップ | 今日はアトリエの片付け »
最新の画像もっと見る