katsuまるはだかぁ 芸術家への道

モザイクアート一直線のkatsuくんの日記

アクアリウムバス

2019-02-11 08:49:41 | イベント
今日はキウイとタピオカにお母さんにさくらの5人でアクアリウムバスへ。心配していた雪も無かったが、路面が凍っていたのでいつもよりも更にスピードを落として・・・って気持ちで運転をしようとしていたが、タピオカがやって来ると、ここに来る前に事故を見た・・・そんなこんなの出発。

すると現地に着くまでに3台別々の場所で横転事故を目撃。しかも全てが橋の上・・・やはり橋は凍りやすいのかな?いずれにせよ、いつものような時間に無事到着したんでホッとしつつ、そんなこんなで支度を開始。何しろ準備から始めるのは今回の中ではタピオカだけなんで、時間が掛かるかな?と思ったが

駐車場を見つけて帰って来るとほぼ準備も終わりつつあり、ただ出展者がかなり多く通路も狭い感じで気にはなっていたが、準備も整ったので会場内を見学すると、かなり生体販売が多く、少し不安要素ありかな・・・って気がしたのね。そんな中、先行入場が始まって・・・。

ただ、ここはほぼ生体狙いの人が多いので、男の人が多く、その時に子供さんがいれば、体験させている間に買い物なんてパターンがあれば・・・とか、ご家族で来ていて、パパは買い物でママと子供さん・・・なんて事が無い限り、最初の1時間は厳しい状況になるものなのね。

しかも生体狙いの方はかなり本気にレアな生き物を買いに来ている男の方が多いんで、ワークショップに30分滞在って言うのはほぼ有り得ないのね。勿論かなりまれにそんな事もあるんだけれど・・・そんなこんなスタートで、やはりその時間帯はいつも通り厳しい状況なんだけれど、これが1時間を過ぎても

先行入場が解けなくて・・・そうなるとかなり厳しい時間が続く事になり、そんな中、何とか午後からいつものような賑わいも出て来て・・・。


全部で38個の体験の方となったのね。いつもなら、1個で撮るって事は少なく、今回はそれだけ余裕があったって事なんだけれど・・・こうして見ると、やはりハリネズミは人気があって、その中で、カメとハムスターは健闘していたのね。そうかと思うと、1点モノとなっていた、バッカルコーンっ

て言う、クリオネの頭が爆発したみたいなものとか、ミジンコやモモンガ、メンダコなんてのもシュール数個出たんだけれどね。いずれにせよ、大苦戦だったのね・・・そんな事から次回参加には立て直しが必要なのね。ってここまででワークショップの話は終わって、恒例のビンゴは?と言うと・・・


キウイとさくらが当たって・・・しかもキウイは一番最初にビンゴ。だもんだから、ランドのペア券、さくらはアイスだったのね。まぁ、ここのブースの当たる確率は相当高く、帰り際にkatsuさんとこって高確率ですよね・・・って声を掛けられたのね。ただ俺は一度も当たった事無いけど・・・。

ちなみにこれだけやって、今回初めてリーチが掛かったのね・・・そんなこんなのアクアリウムバスの結果報告でした。
『小動物』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 亀有カルチャー | トップ | 丸々1日部屋掃除 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

イベント」カテゴリの最新記事