katsuまるはだかぁ 芸術家への道

モザイクアート一直線のkatsuの日記

リバティさんの外構工事・・・11日目

2019-11-07 06:49:53 | 建築モザイク
今日もリバティさんの外構工事をかぐやと一緒に・・・11日目。そうね、今日は2人共に見せ場になるような場所だと思うのね・・・。ちなみに俺はクジャクとモグラの区画、かぐやには昨日残った2両目の屋根の後、クマに入って貰ったのね。そうね、理想を言えば、俺はそこを終えて車輪、

かぐやはクマの輪郭を終えてくれると、金曜日に張り終われるかな?・・・ってそんな感じ。ちなみに明日は棟梁達のお教室があるから。そんな訳で、スタートになったんだけれど、昨日注文した目地材が配達されて来たのね・・・その材料屋さんはタイル屋の頃、かんすけの前に頼んでいた

位、昔の事なんだけれど、そんな中、配送してくれた人がモザイクに興味を持ってくれて・・・テレビチャンピオン見ました・・・相変わらず凄いですね・・・やら、こう言う仕事はコンスタントに出るモノなんですか?とか、短い間に色々と話す機会があったのね。

そうね、こんなたわいもない話をこの方が、誰かに話せば、あぁまだやってたんだ・・・なんて事になるだろうし、いずれにせよ、最低限、この方は俺の最新情報を書き換えてくれた・・・そう言う事なのね。仮にこれをスマホで撮ってくれたりして、誰かに見せてくれたのなら?いくらかの

展開は変わるかも知れないけれどね・・・昔、こんな話を想像したのが、もし昔に遠足があったとして、日光まで歩いて行ったら何日掛かる?そしたら何か凄い建物を作っているから近くに寄ると、コンコンと木を彫っているから、オジサン何してんの?って聞くと、溝彫ってんだよ・・・って

言うから、覗いて見ると、龍がいるじゃん・・・すげぇぇぇ、この建物なぁに?何か俺も詳しく判んないけど、東照宮とかなんとか言うらしいぞ・・・そうなんだぁ・・・オジサン何屋さんなの?見りゃ判んだろっ?木を彫ってりゃ大工だよ・・・名前は?左甚五郎だよ・・・。

みんなぁぁぁ、集まってぇぇぇ・・・・あっ、先生が呼んでるぅ・・・じゃあね・・・こんな会話をして自宅に何日も掛かって帰ってから、で何があった?と聞かれても、えっと凄い建物があって・・・何とか五郎さんって大工さんが龍彫ってた・・・凄かったぁ・・・って報告だろうね。

これが昔から言う、芸術家は死んでから名を遺す仕組み。そりゃ死んでしまうわな・・・きちんと伝わるまで。ただ今回にしても、恐らくこんな感じの話だし、やはりテレビを超える情報って中々難しいのね。勿論、これがSNS拡散なんて話なら、今風の話になるけれど・・。それとて画像を

撮ってくれなきゃ始まらないのね。ただここは大きな公園があり、親子連れが頻繁に通り、高校生の通学路、中々人通りが激しいのね。だから、目立つには都合の良い感じの場所ではあるから、関係者じゃ無い人からの発信は無きにしもあらず・・・そんな話。

何しろ外に作ったものは、誰にでも色々と権利が発生するから、興味を持たれれば何が起こるか?は判らないし、いずれにせよ、色んな人に声を掛けられているんで、楽しみでもある。さてそんな中、結果としては・・・


こんな感じで終わったのね。そんな中、お隣の奥さんが、あら今日はクジャクにクマ・・・でも完成すると、お会いする事が出来なくなっちゃいますね・・・何か毎日ご挨拶して、段々出来て来る過程が見られて楽しかったのに・・・だってお施主さんよりもお会いしている感じだし、

って。そうなのね、お隣さんとは毎日2.3回お話するのね・・・だから親しくなっちゃったし。何か子供さんも叔母さんも家族ぐるみで声を掛けてくれるんで、そんな気持ちになったんだろうが・・・何処の場所でも、完成するとバイバイ・・・になるのは毎回の事なのね。

それでも、そう言って貰えるのはいつも感謝だし、有難い話なのね。そうね、流石に10日を過ぎると親近感も沸くしね・・・いずれにせよ、もう1.2日って感じにはなったのね・・・。

この記事についてブログを書く
« リバティさんの外構工事・・... | トップ | 棟梁とりょうさんの相席教室 »
最近の画像もっと見る

建築モザイク」カテゴリの最新記事