katsuまるはだかぁ 芸術家への道

モザイクアート一直線のkatsuくんの日記

小学生姉妹教室とハビ教室

2018-08-05 08:05:46 | モザイク教室
今日は朝から小学生姉妹、午後からハビと2組のお教室。そんなこんなのまずは小学生姉妹から・・・今日は完成の日なのね。まずはトップの画像はお姉ちゃん。白い目地をしたのね・・・・明るい仕上がりになったのね。これを黒の目地なんかを選ぶと、ステンドみたいにもなったのね。


こっちは妹さん。こちらは一部白い目地だけれど、大体はクリームの目地をして2色使ったのね。まぁ1年生なのに張る量はお姉ちゃんよりも大きかったのに、最後まで良く頑張ったのね。お姉ちゃんは手足の複雑な場所を良く逃げ切ったし、何と言ってもその生き物の色では無く、ポップな仕上がり。

小学生らしさを十二分に発揮したと思うのね。本当にお疲れ様だったのね。そんな中、今までは交互に教えたりしていられたものの、流石に目地だと順番になるんで、以前、俺が出たテレビとかを見せたりしたんだけれど、そんなもんでしのげるはずは無く・・・それが前々から約束していた木工だったのね

・・・とは言え、目を離すんだから、危ない道具は渡せないし・・・そこでインパクトドライバーで木にねじを打つなんて事を教えて・・・じゃんけんでお姉ちゃんは目地、妹は木工・・・みたいに時間潰しして貰って・・・後で交代みたいな・・・。そんなこんなで仕上がって完成した時、まだ30分位あり

・・・お目当ての木を切る・・・って事で、ジグソーで変わりばんこに切って・・・刃が折れた所で終了。ただ外は暑かったんで、丁度良かったかも知れないのね・・・・こんな最後だったのね・・・何しろ完成したらお別れなんで、ちょっと送迎の時のバイバイはいつもと違うのね・・・。

最後のバイバイだから・・・。またね・・・って言いづらいしね。そんなこんなで入れ替わるようにハビ教室。


宿題もやって来てあったし、ただ硬さが気にならなければ、特に何も問題無いのね。しかも本来はこのタイルはそのまま張ったり出来るもので、それなのにわざわざ切るなんて手間の掛かる事をさせているのね。そんなタイルの特徴は形がマチマチで表面がデコボコしているなんてものなんで、そこを活かし

きちんと四角にしない・・・何と無くいびつな感じのまま・・・って雰囲気を残しつつみたいな約束にしているので、いびつはわざとなのね。まっ、そこを判って貰う為のヒレ。きちんと切る事も出来るのに・・・ってここをきちんと見せてからの・・・不規則な形でのパーツ。

ただここまでは順調ではあるんだけれど、残りの時間を考えると、次回の宿題はもうちょっと多くしないと・・・なのね。そうね、終わらせる事は大事だけれど、慣れもしないうちに量を多くしてしまったら、質は落ちるし、慣れた後なら、自分なりの正解も出て来るだろうしね。

いずれにせよ、ハビとはまだ時間があるんで、徐々に詰めて行こうかな・・・って事も出来るし、何せ2度目。クラブ活動とかで怪我でもしない限り、特に問題無く終わると思うのね。そんなこんな後は、江戸川の花火大会へ行く事になって・・・。

今年も両親に誘われ合流・・・そんな中、姪っ子が来てて・・・こんな時、ほっとするのね。もう感謝しか無いわっ・・・ってね。50過ぎのおっさんと両親では、華も無いし・・・そんな中の姪っ子なんて、孫がいるなんてきっと両親も嬉しいだろうし・・・天からの恵みのような話。

しかもこんな事、後何回あるのかな?・・・と思えば、お願いしても来て貰いたいわ・・・とも思うし、とは言え、それもそれで、年頃の女の子なんだから、こんな所にこのメンバーでいるのもな・・・とも思うし、いずれにせよ、今年も同じ事が繰り返せたのは有難い・・・。

そんな中、今年は途中で帰るらしい・・・って聞いたんで、理由を聞くと、去年、駅が混んでて・・・だからって。なら、俺が家まで送って行くからって事にしたんだけれど、送って行くとは言ったけれど、何処に住んでるの?って話・・・そもそもみーちゃんの家は知っているけれど・・・。

ちなみにみーちゃんは下の妹で、この姪っ子のお母さんはその上の長女。何しろこの姪っ子が小学生の頃で俺は疎遠の状況になっちゃっているからね・・・こんな仕事じゃ・・・しかもね。そんなこんなで、ひょんな事から花火の後に、姪っ子とドライブとなったのね・・・。

何か不思議な時間だったのね。たわいもない普通の時間なんだろうけれど・・・普通の人ならね・・・。でもね、まともな生き方をしていないからねぇ・・・普通の事を普通にする事が一番大変なのね・・・そんなこんなで到着すると、妹が出て来て、ご挨拶する事になったのね・・・。

そうね、姪っ子に有難うは言いやすいけれど、そうね・・・妹の子だったのね・・・なら、大元にも有難うなのね。お陰で両親は喜んでいるだろうから・・・とても俺には無理な事なのだから・・・助かるし、ほっとするのね。まぁ人気があれば、そんな生き方でも寅さんになるんだろうが・・・。

人気が無いと単なる理不尽なオッサンになっちゃうからねぇ・・・まだ道のりは遠いのね・・・。
ジャンル:
学校
コメント   この記事についてブログを書く
« キウイとお母さんの相席教室 | トップ | ゆず教室とノアさんからの依... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

モザイク教室」カテゴリの最新記事