katsuまるはだかぁ 芸術家への道

モザイクアート一直線のkatsuの日記

テレビの制作会社さんがいらっしゃる

2013-07-18 06:28:50 | モザイク作家
午後から顔合わせ程度に・・・・と言う事でアトリエにいらっしゃる事になって・・・・
当然、それまでは作品作り。

そんな中、お2人でいらしてね・・・・男の人がね。
毎度の事だから、聞き飽きただろうけれど、何しろ日々の生活で男の人と話す事って

ほぼ無い。しかも2人ってね。・・・更に言えば、テレビを制作する人達って?
非日常じゃない?もう特殊な感じしない?そんな話もした・・・・のね。

すると、返って来たのは、私達も芸術家の人と話すなんて・・・初めてですって、
言われたんだけれど、聞いて見ないと判らない事もあるのね・・・・。

まっいずれにせよ、今日は顔合わせ・・・特に何も特別な話は無かったが、ひとまずの
流れとしては、22日に練習のような、実験のような・・・まずやって見て、

その結果次第でOKが出ると、テレビの演出として採用となる・・・そんな感じらしい。
いずれにせよ、そう言う話なので、結果を出さないと採用されないのだから、

やるからには結果を出さないとね・・・・そんな訳なので詳細は制作会社さんからOKが
出たら報告する事にして・・・・いずれにせよ正式な依頼になった・・・と言う事。

何故ならギャラについて・・・・って話しになったから。正直、ギャラの話なんて、
考えても見なかったので、おいくらでも構いません。お任せしますって言っといた。

それよりも何よりも大事なのは、プライドのようなものかな?・・・
例えば、きちんとした認められた芸がある人が、おふざけをする・・・これは面白い。

福山くんのエロト-ク、キムタクの着ぐるみのコントなど、好みはあれど、ふざけても
きちんとした芸がある。またきちんとした芸で、またきちんとした芸って言うような、

八代亜紀さんや、工藤静香さんのような歌手で絵画を描くなんてものもある。
逆にお笑いのような、おふざけにも見えるような芸で、きちんとした芸を見せるような、

たけしさんの映画監督、鶴太郎さんやジミ-さんのような絵画、のように、よりドラマチックにも思えるような事もある。

そんな事を踏まえて、俺は本業ですら確立していない状況で、それなのに畑違いの
テレビの演出の1コマ・・・・上手く行かないと、すべてが台無しって感じもする。

でも逆に言えば、守るものは何も無い。今は露出と考えるのなら、例え出なくても、
何らかの見つかるきっかけ・・・そんなもんの1つになればと思うのね。

ただ、どちらにせよ、きっちり無事に逃げ切りたい・・・それが本音。
それと連動するのは、手馴れていない事は緊張する・・・きちんと準備しないと、

心配である。それはすべて今の俺の仕事が仕込みだらけだからである。
作品作りだろうが、お教室だろうが、すべてが仕込み・・・・仕込みまくって・・・

だから、一瞬芸みたいなパフォ-マンスは怖いね・・・どんな失敗が待っているのかと
思うと、いかにそれに対応しなくちゃならないか?とありとあらゆる悪い展開の防御を

考える・・・俺は守備の人だろうから・・・。いかに0点で守るか?って考えちゃう。
無くす事を極端に嫌うのね・・・・ただ攻撃も最大の防御とも言う・・・・

いずれにせよ、やるからにはきっちり準備や用意はしとくべきである。

ただここからは、あまちゃんを観ている人にしか判らないんだけれど・・・
主人公が大女優さんの付き人をしている事から、バ-タ-って相乗り的な、コネみたいな

もので、チョイ役で出る事になったが、セリフをとちって何とか放映を迎えるが、
セリフがカットされていて、みんながガッカリするシ-ンが出て来たのね・・・・

全くあんな感じなんだろうなぁ・・・とかぐやと話したりもした・・・。
50になって、こんな削られる事もしないとならないのかぁ・・・って思うと、若干切ない

がしかし、演歌歌手ならそんなのごまんとある訳で・・・・今は来るもの拒まず。
何でも拾ってやらせて頂く。やると決めたらしっかり準備。そして結果は時の運。

流動的なのは俺には似合わないし・・・・。例えどうであれ、きちっと仕込み・・・。

その後、作品作りに戻る・・・そうね・・・果てしないのは変わらないんだけれど、
何かいつか終わるような気になって来た・・・・。

この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ひとまず作品作りと・・・・... | トップ | 監督教室と先日のテレビの監... »
最新の画像もっと見る