katsuまるはだかぁ 芸術家への道

モザイクアート一直線のkatsuの日記

新モンゴル日馬富士学園用の下地

2020-02-10 01:51:21 | モザイク作家
今日は昨日コーナンで切った両サイドの細かな直しから・・・。あっここ穴開けるんだった・・・みたいな。その後、下の方の下絵写しとなるのだけれど、何しろ縦は2m・・こっちは何とかなったけれど、上下は5m・・・となると、5分割にしたって1m。もうある程度写したら、外じゃないと出来ない・・・。所が左右対称じゃ無いから、

バランスを見ながら整えないとならず・・・3枚目までは何とか切り抜けるものの、何しろ大き過ぎて脚立に乗らないと全体が見えず・・・結構手間取ってしまったのね・・・ようやく写し終わって夕方またコーナン・・・流石に連日、更に巨大・・・結構店員さんにも覚えられたようで・・・それはそれで知られるのも大事なのね。

そうやってunidyの時も作品展示や体験の仕事も頂いた事もあるので・・・ね。これでまた明日、手直しすれば3か所終わって、後は上のみ。まだそこはデザインも中心部しか決まっていないから、細かな事はノープランなんで、描かなきゃならないんだけれど、もう現物に当てはめて描かないと、様子を見たいのね。それと色々と

やってしまったんで、残りの上のスペースが高さの計算だとあとこれだけ・・・の計算上と実寸の誤差なんかも見て見たいし・・・いずれにせよ、後少しなんだけれど、ここまでは完成しても、出来たのは絵としてみたいな部分で、額として、今度は工夫をしないとならず・・・しかもまた木を買うにも何枚もになるし、むやみにって訳に

は行かないのね。しかも段々手狭にもなるし・・・・。ただ随分とカッコは付いて来た感じではある。

この記事についてブログを書く
« 亀有カルチャーと新モンゴル... | トップ | 新モンゴル日馬富士学園用の... »
最新の画像もっと見る

モザイク作家」カテゴリの最新記事