katsuまるはだかぁ 芸術家への道

モザイクアート一直線のkatsuの日記

リピータ―さん教室

2019-10-19 06:50:03 | モザイク教室
今日は午後からリピータ―さん教室。先日の台風やら外構工事やらバタバタしているんで、忘れている事が多く、今日は何だったっけ?となり、新作の下地が必要だったのかぁ・・となり、しかしながら大家さんがペンキを塗っていたんで、ここでの加工は無理となる。しかも、下地が大きく

手持ちの材料では作れないので、すぐにコーナンに。まぁ行ってしまえば難しい事は無くすんなりなんで、間に合ったのね。そんなこんなのお教室のスタートはご近所さんなんで、やはり台風の話で・・・避難をしたらしいのね。先日大家さんからも聞いたんで、どんな状況か?は大体判った

けれど、早々といっぱいになっちゃったらしいのね。いずれにせよ何しろ無事で何より・・・そんなこんなでまずは目地をして完成。これは最初から地味に・・・って言ってたんで、そうなると白っぽい目地よりもグレーの方が落ち着いて見えるだろうから、外用って事もあり、汚れも考慮

してグレーに決定したんだけれど・・・。これは先日の話と一緒で・・・

左がタピオカので右が俺のサンプル。俺のは目地は白でタピオカはグレー。大きく違うのは、俺のサンプルは体験用として作ったんでも顔は木で彫ってあり、目と口を入れる感じなんで、顔に線が無い。それが顔の表情を判りやすくしているのね。その分、ラクに仕上がる。

逆に経験者用のタピオカの方は全部張る事になるから、顔に筋が入るのね・・・ここを上手く切り抜けないと、何処が眼?なんて事になるので、そこにテクニックが必要になるのね。そこ以外はほぼ一緒。その時に最後に目地の色って話になるのだけれど、良く見ると違いが判るのね。

俺のは顔が黒く、筋が無いから白でも黒でも構わないけれど。体験用だから、きっとボンドがはみ出ているだろう・・・の前提で白の目地。ではタピオカのは?となるとグレーを選択した理由として、まず白の目地では顔に白い筋が入ると、眼が何処だか?判りづらくなる事。それとキバ。

キバが白いから、白で折角しっかりキバになっているものが、また曖昧になってしまう・・・この2点からグレーとなるのね。しかもタピオカは上手いから、ボンドがはみ出ていないから。そんな理由を踏まえると、文字が白っぽいから、白っぽい目地をすると文字が曖昧になる事。そして、

外用なんで汚れてしまう事、更に言えばシックに地味に・・・と言われたらしいのね・・・その表現の裏にある事は何か?まずシンプルに色合い。沢山の色をガチャガチャさせないで・・・って言われている感じ。そう言う点では、3色使っているけれど、バックと縁取りが同化しているから、

文字と緑の2色に見える・・・かなりシンプル。しかもエミリア。照りが無いマットなタイル。これも照りの無い分、抑え目になる。そして、やはり目地・・・嫌な人には目地が破片の塊のように見えるんだろうね・・・ヒビでも入っているような・・・ね。それが好きな人にはたまらない。

ついでに昨日のツリーの話。

白のタイルを入れての効果・・・雪に見えれば、雪に見えた事に対する美の点数は上がり、尚且つ水色が薄まる効果にも繋がる訳で・・・そのテクニックとしては、白いタイルに角を作らない。それによって、雪が角張っているようには見えず、緩い隙間のように見えたりもする。

もしそう見えたのなら大成功なのね。良い事と悪い事は背中合わせ・・・何と無くやってしまうと、すきっぱみたいな抜け方に見えるし、上手く行くと、その隙間がお洒落に抜けたように見える・・・レースのカーテンみたいにね。もしかすると、斜めにしてハートなんて抜くと、

隠し文字的な抜け感も作れるかもね?・・・・それでは戻って、


いよいよ大作。50cmくらいあるかな?こうして何枚か切って、すぐに判ったみたいなのね・・・最初はこんなに大きくなったの?って思ったけれど、この数枚にこんなに時間が掛かって、尚且つ難しい・・・もしこれがもっと小さい下地だったら・・・?そうなのね、出来ないのね。

何しろ慌てず美しさのみの追及。これは楽しい・・・が前提では無くて、難しい事にチャレンジしているんだから、大変な事だし、進まないのが普通なのね。ただ出来たら・・・可愛いなんて表現では無く、凄い・・って表現されるものになる。初めて作っても労作展の子達はちゃんと

凄い作品に見えた・・・ただ最低100時間は掛かっているのね。つまりその位覚悟すれば、その権利があるかもね・・・なのね。その時に、間違えてしまわないように・・・って事があって、子供に出来るんだから・・・とか、私の方が先輩だし・・・みたいな事は忘れる事。

初めての大作って事なのは、最初なのだからみんな一緒。このスタートラインを間違えると、自分で勝手にハードルを上げる事になるのね。例えば、子供でも出来るんだから・・・と何歩も先を歩きたくなるし、先輩だから・・・となれば、これもまた同じ。

何しろ初めて・・・ここだけしっかりして、後は時間。慌てずに美しさのみを追求すれば、後から結果は付いて来る・・・結構しんどいけれど、別にこればかりやらずに、違う事もやりつつ進めば何とかなるはず。そこは労作展と違って時間制限が無いのだから。ただ、ここも同じで

良い事と悪い事は背中合わせ・・・制限が無い分、ラクかも知れないが、その分、ルーズにもなる・・・いつまで経っても終わらないなんて事もある。ただそれとて、別にぃぃ・・・と思えれば全く問題無いのね。まぁ何とか逃げ切って貰いたいのね。

この記事についてブログを書く
« 何だか体調が悪く・・・ | トップ | オードリ―とリピータ―さんの... »
最新の画像もっと見る

モザイク教室」カテゴリの最新記事