katsuまるはだかぁ 芸術家への道

モザイクアート一直線のkatsuの日記

アオリイカのモザイク目地まで終了とサンマの塩焼きモザイクのペンキ塗り

2021-09-16 00:08:25 | モザイク作家

今日は朝野暮用があって、その後にアトリエへ。まずはデイ・サービス用の下地のサンマの塩焼きモザイクの微調整を彫って、ペーパー掛け。その後にアオリイカのモザイクを張り終えて・・・。夕方、母の様子を見に行って・・・。

戻ってから、乾いていたのを確認して・・・目地入れ。ちなみに黒ね。

黒だから、キリッって感じな仕上がりね。更に言えば、外のOSB合板の輪郭も切って見たのね。楕円の時は暫定だったんだけれど、この木ってアトリエの床の端材で、更に言えば、大野壮のアワビの縁取りの切り抜いた残り・・・。

端材中の端材なのね。ただ切っては見たものの、物足りず・・・明日にでも更に落とす部分の線も描いたのね・・・完成したんだから、次の行き先見つけの旅・・・先日の釣具屋さんの流れで、釣り人狙い・・・って事だったが、アトリエへ

戻る最中に、チェーン店なんだけれど、お寿司屋さんに目が行ったのね。このアオリイカはお寿司屋さん狙いで行こうかな・・・と。その次のアオリイカはまた釣具屋さんにして・・・理由はシーバスと同じスタイルの下地だから。

とは言え、果たして置かせて貰えるのか?・・・それは行って見ないと判らないのね・・・その後、欲張って、サンマの塩焼きモザイクのペンキ塗り。


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ウォンバットのリピーターさ... | トップ | 作品を持って営業とサーフィ... »
最新の画像もっと見る