katsuまるはだかぁ 芸術家への道

モザイクアート一直線のkatsuの日記

外用流しのリピーターさん教室と色んな下地

2021-07-29 07:34:48 | モザイク教室

今日は午後から外用流しのリピーターさん教室。それまでは埼玉のコープの追加分の下絵写しやら、中学生のやはり追加分の下地。

これが結構俺には難しい下地で・・・こんなのどうやるんだろう?ってちょっと悩むような感じで、扉のような感じの物を作らないとならないのね・・・ただ扉なら何とかなると思うんだけど、彫刻や彫紙アートみたいな感じで、どちらも

彫る順番があるのね。この扉はそのデコボコがある扉で、平面じゃないので、あぁしてこうして・・・みたいな悩み事になり、しかもいっぺんにまとめて材料を買って来るって能率効率が出来ないのね。何か不安な気がするから。

そうなると、ここまで作ってから、また買いに行くみたいな事になり、二度手間、三度手間になるが、もうそんな事よりも出来れば良いや・・・って感じなのね。ただ、他の下地もあるから、彫りに行く時、追加分を買えば・・・。

流石にそれだけの為にってのは、効率が悪過ぎるし・・・そんなこんなのお教室。鯉に影が入ったのね。なかなかのリアル感なのね。もうリップルの硬さにも対応しているし、特に問題なく仕上がりも綺麗で完成が楽しみなのね。

しかし、こんな流しが外に付いたら、これを趣味で作ったとは、誰も思わないだろうな・・・ビックリな話なのね。そんな後は、ホームセンターで下地・・・ただ夕方からなんで、終わるとは思えないけど、進めとくって感じの保険。

まぁ当然終わらなかったけど、明日に持ち越して半日掛けるよりも、これで明日少ない時間で済むし、沢山下地が溜まると、切羽詰まった感じになるのが、焦る気持ちになるし、慌てるとロクな事無いしね。

何しろこっちの下地が終われば、扉の下地に集中出来るし・・・気持ちとしては中々ハードル高いんで、慌てないように・・・。


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 中学生教室とハワイアン雑貨... | トップ | 引き続き下地作り »
最新の画像もっと見る