katsuまるはだかぁ 芸術家への道

モザイクアート一直線のkatsuの日記

久し振りにくじらがやって来た・・・

2020-08-07 07:17:20 | 休み?

今日はくじら教室だったんだけれど・・・モザイクをしないで近況報告などの話で終っちゃったのね。まぁ基本モザイクが中心じゃ無いので、それはそれで構わないんだけれど、それでも一応モザイク教室なんで、ちょっとやっとこうか・・・。って

感じでいつもなら声を掛けるんだけれど、恐らく半年以上会っていないし・・・。入り口でスリッパってここからでしたっけ?って話になると、去年の暮れのリフォーム以前から来ていない事になると、話す事も満載になる・・・。しかも今回は、

特に・・・なのね。実はご存知の人はいるだろうけれど、くじらは俳人なのね。そんな中、去年新人賞って表彰されて、階段を1段上がったのね。それはただ俳句をやってます・・・では無くて、人に発信しますって事になるのね。

つまり人に見せる前提になるのね。趣味では無いのね。当然、そう言う中では、何らかのオファーがあったり、人に教える側の依頼など、仕事として飯が食えるか?は別として、何らかの生活が変わって行く事が起こって行くのね。

勿論、断るって選択もあるが、普通は新人賞のエントリーをしている時点で、趣味では無くて本気で先にある事を目指しているだろうから、来るもの拒まず次に起こる何か?に期待と不安の中、進んで行くと思うのね。その1つにこの本の出版があった

・・・。これについてはTwitterで知っていたので、詳しくは知らずとも、活躍してるなぁ・・・と思っていたのね。それが今日、作者と共にアトリエにやって来た・・・。おめでとうございます!そんな言葉からスタートになれば、話す事が沢山。

分野は違えど、何かを目指すって言う事が何であるか?は判っているつもりなんで、おめでとう・・・とは言うものの、その大変さの心中は察する事は出来る。消して良い事だけでは無いだろうし・・・。想像出来る事はいっぱいあるのね。

例えば仕事をしている事・・・今までなら別の仕事をしながら、その残りの時間が俳句の時間になった。それが持ち時間の何割残るか?は別にして、そのバランスが保たれていたのね。しかしながら、それは知名度が低かった時の話。

でも人に知られる行為をする・・・そして結果が出た場合、自分の事を調べてくれる人が出て来る事になる訳で。これがただおめでとう・・・なら、単なる挨拶だけれど、仕事のオファーの場合、今までの生活には無い話になる。

そしてその話の結果が良ければ、また・・・そしてまた・・・になる。所が、そのまたって話を他の人が見て、それとは違う仕事のオファーが来たりして・・・チャンスと言うのはそうした事の繰返しとなったりする。

そんな中での、この本の出版。知らない人が見つけやすい環境になっただろうし、俳人としての肩書きの1行に加わるには、大きな前進となるはずなのね。そうなると良い事の説明は判りやすいが、悪い事としては、だからと言ってすぐに、

俳人で生活が出来るか?となると、そう簡単では無いだろうし、しかしながら仕事を受ければ、受ける程、その結果が良ければ良い程、別の仕事の時間を減らしたくなる。ただそう簡単に行かないもので・・・。当然そちらの仕事にもキャリアが

あって、増やす事は望まれても、減らす事に賛同されるとは思えないのね。これが例えば、売れていない芸人さんが、アルバイトしながら芸人を目指す・・・なんて場合、予め店長さんにその旨が伝えてあって、来週M-1の予選があって・・・

なんて伝えると、頑張って来いよ・・・なんて関係だったりして、すんなり解決したりもするが、普通はそんな事は言っていないから、いきなりそんな状況に追い込まれる。もしさっきの芸人さんが予選を突破したなんて事になれば、店長さんが

こっちは気にすんな。頑張れっ・・・なんて事も多々あったりするだろう。何せ予選でOKが出るのだから、本選となれば応援にも熱が入る。でもそんな関係では無い場合、そう簡単には行かないから、何とか他の時間を割いて穴埋めをするが、

それだって穴埋め出来る程度では、大したオファーでは無い。でも何個も重なって来れば、それとてまかなえなくなる。しかしながら、他の仕事の賃金相当を稼げるか?となると、そう簡単では無い訳で・・・。こんな悩みが独立って話なのね。

俺の場合、20年のキャリアのタイル屋を辞めて、モザイクの分野へ・・・となったが、既にタイル屋として独立してやっていたから、会社に勤めている訳じゃ無くて、辞める事に引き留められる事も無く、自分だけの問題だった。

つまり単なるお金の問題のみ。それはとても大きな事だけど、ほぼ迷いは無かった。だからこそ、後々悩む事になるのだけれど・・・、あははは。月並みだけど、何かを得るには何かを無くす・・・単純な話なのね。

中々そうは言えど、安定した収入を捨て、未知の状況に託すって言うのは、覚悟も必要だし、人から見れば無謀だったり、馬鹿げた話に見えるもので・・・しかも他人ならまだしも、身の回りの人達からの老婆心の言葉はかなりのダメージになる

もので・・・。大丈夫なの?ってまるで心配の言葉にも聞こえるが、言い方やニュアンスで、その人の中には、そんな事しなくても・・・とか、そんなの無理じゃんみたいな気持ちが多く入っている・・・場合が多い。

これが俺程度でも感じるのだから、文字をなりわいにしているくじらなら、俺の何倍も何十倍も感じるはず。人の声って言うのは、文字の意味通りとは限らないし、良くそんな事考えていなかった・・・なんて言う人がいるが、それは自分が自分

の考えている事に気が付かない・・・つまり意識が無く、じゃ無くて、脳は意識しているんだけれど、それに気が付かずに言葉として文章が、そんな事も考えていなかった・・・になっているだけで、ストレスの原因なんてこんなもん。

話は戻って、これからくじらに起こり得る話なんで、ただおめでとう・・・では無くて、こんな話になったのね。それと更に言えば、この本の破壊力・・・俺はこう言う経験が無いんで、あくまで想像だけれど、見知らぬ人が手に取る場合は、

何のしがらみも無く、純粋に購入してくれて、良かったか?悪かったか?の感想になるが、身の回りの場合、その人の変化に付いて行けない人達もいて・・・嫉妬や妬みや欲望なんてもんで、関係性が変わって行く事も多々ある。

そんな事は必ずやって来るし、嫌な話だがそれにも慣れる。心技体なんて、心も傷付き鍛えられるものだったりもする。がしかし、さっきも言ったように、言葉がなりわい・・・相当なダメージになるだろうな・・・と思っているが、割かし元気

だったのは、ホッとした。ってここまではくじらに向かっての話。面倒なのは、それと同じ分、人に言った事を振り返る自分の分が必要になるのね・・・人に教えるって言うのはそう言うもんなのね。棚に上げてならいくらでも言えるからね。

では俺の分は、ただ老婆心や経験談なんて上目線にもなるのね。それでは刺激にならない訳で。他分野とは言え、目指しているものがある人と接したら、刺激に変えない手は無い。ではどうするか?とても矛盾しているように聞こえるだろうが、

さっきの嫉妬だ妬みだ欲望で人として崩れて行く・・・なんて例を挙げたけれど、ここなのね、難しいのは。フグの毒の話と一緒なのね・・・ほら通は、毒だって判っている所のスレスレを食すでしょ?良い事と悪い事は背中合わせなのね。

安心安全なら毒を抜いた部分を食べてりゃ良いのね。所が通はそうしない。つまり死なない程度の毒は通好みと言う事になる。虎穴入らずんば虎児を得ずとか、ミイラ取りがミイラ・・・とか関連しているものはいっぱいあるけれど、

要するにそれに飲み込まれる量を超えると死が待っていて、生きられれば快感とか刺激になるって話。紙一重なのね。それをくじらの話に変えると、中々味わえない体験をしている人の話をおめでとう・・・で終わりにしたらフグを食べた事。

それを毒を喰らいに行くって言うのは、嫉妬だ妬みだ欲望までの毒にならないように、刺激で済む毒になる位、摂取するって事なのね。どうやって?それが悔しいとか、チェッとか、人それぞれだけれど、俺も・・・とか、なにくそとか・・・。

ハングリー精神なんて、言葉として良く聞くが、じゃどう言う事?って言うと、大抵は説明したくなっちゃうのね。でもね、そうじゃ無くて、私はこう思う・・・って言うのは、説明じゃ無いのね。自分だけの比喩とか、自分だけの言葉での、

相手への伝え方だから、俺は例えば大丈夫・・・なんて言葉があるのなら、だいじょばないって否定語として使ったり、伝える事が目的なんで、正解だらけの言葉で伝えようとはしないのね。何故ならオリジナルって何?を教えたいから。

新しい事なんて教わる事じゃないのね。でもね、教える側なのね・・・思い切り矛盾なのね。だからきっかけ。教えるのはきっかけ・・・こんな感じってね。ニュアンスさえ伝われば、感が働くはずなのね。おっと話を戻して、くじらに悔しいと

思える自分が必要なのね・・・まぁ矛盾なんだけれど。分量の問題・・・致死量にならない嫉妬。羨ましいと嫉まない程度みたいなね。遅れを取ったな・・・ちょっと差が付いたかな?どうやって巻き返すか?みたいに刺激にする。

それを聞いて制作意欲を無くすんでは無くて、やらなきゃ・・・になるように。これが中々難しい事なんだけれどね。その線を超えると致死量になるし、けれどその線が見えるって言うのは、かなりの有段者。何故なら致死量の毒は盛らないから

・・・料理人は。けど難しいのは、いつもいつも体調が一緒じゃないのね。体調が悪いといつもの量でも効き目が増す。しかも全国版の本なんて経験は俺には無い。ただ載ったはあっても、丸々1冊なんて・・・この毒は利くね・・・きっと。

今は食べただけ・・・毒って言うのはじんわり利いて来るのね。それが明日なのか?明後日なのか?ってね。そんな中、いくらか新作のすみれをやって見たのね。

故人と向き合う感じが進まないのか?くじらの毒なのか?は判らないけれど、思ったよりも進まないのね・・・毒が回って来たのかな?あははははは。


この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リピーター小学生と新作2つ目... | トップ | ローラとキウイ教室と新作の... »
最新の画像もっと見る