katsuまるはだかぁ 芸術家への道

モザイクアート一直線のkatsuの日記

まだまだ新モンゴル日馬富士学園の額

2020-03-21 07:27:37 | モザイク作家
今日も・・・とスタートする所が、朝すーさんから電話があって、何時に来る?って言うので、9時過ぎには行くよ・・・と答えると、後で行くって。すーさんから電話なんて珍しいのに、尚且つ朝なんて、余程緊急な事なのかな?・・・・そんなスタートとなったのね。さてそんな訳で到着したんで、連絡すると、しばらく経って

来たのね。実は・・・と図面を出すから見ると、どうやらモザイクの仕事みたいで、手伝ってくれないか?・・・って話みたいなのね。それで工期は?と聞くと、今月中って言うので、正直そんなに余裕は無いんだけれど、1.2日の事なんで、何とかやりくりすれば大丈夫かな?・・・とOKしたのね。そうなると、当然その時間を作ら

ないとならず、とは言え、焦った所で進む訳でも無く、一応そう言う事になった・・・って気持ちと、今の相談の話で一人でも出来る気持ちになったのなら、やっぱり自分でやるわ・・って事になっても良い様な方向も考えた上の、両方を持っての気持ちを作って・・・いつも通りの1日。ただ若干同じ事の繰り返しな事、白黒の

色、過去を振り返る・・・そんな事が重なり、尚且つ3連休・・・本来なら気持ち的に相当削られるケースなんだけれど、世の中がコロナで停滞している気分って言う分、自分だけ・・・みたいな気持ちにならない事で、削られ方はいつもより少ないが、ただ自分にやる事がある分、少しだけ余裕みたいな気持ちもあって、だか

らすーさんの話も聞ける訳で・・・とは言え、耳かきのような余裕なんて、何か起きればあっと言う間に無くなるもので・・・それと気分転換。何しろ日常の繰り返しは安定感にも繋がるけれど、刺激って言う事には繋がらず、箸休めとかみたいな段落替えのような事も必要になって来るもので。所が日常って中でのお教室っ

て部分が無いので、日常とは違うし、つまり先生の時間よりも作家の時間だらけになっている・・・まぁ、それはそれで悪い事では無いのだけれど、鎖国的な状況になるのもので・・・。そんな事が孤独感にも繋がるのね。ただ耳かき程度の余裕はある。これがバランスなんだけれど、普段なら先生時間がそこそこあって、

その他が作家の時間ってバランスになってて、それは言葉を変えると、人と向き合う時間がそこそこあって、孤独にはならず、その他の時間が自分と向き合う孤独な時間・・・こんな意味なのね。これが日常だったとして、それが今はほぼ全部自分と向き合う時間になっている。と言う事は孤独になっていると言う事。だとし

て、日常での環境はどうしてた?となると、ラジオを掛けているんだけれど、音楽が中心の番組だったりしているのね。つまりいつもが音楽であるのなら、今の状況では、音として余り話声がしないものよりも、むしろ話声が多いパーソナリティがいるようなものだったり、主義主張するような番組の方が孤独にならない・・・

なんて考えたり、そんな事1つでも十分気分転換になるのね・・・日常とは違う非日常として。そしてこれもまた刺激の1つなのね。ただ問題は威力。どの程度いつもと違っているのか?でストレスやら、ダメージが違って来るし、それをほったらかしにすれば、当然しわ寄せはやって来るもので。そんなの努力や根性では乗り

切るのは無理なのね・・・だからこう言う事で、ほんの少しでもバランス取らないと。ただ勿論、それも慣れって言う事になったりするんだけれど・・・。ただ慣れるまでが楽じゃ無いと思うし、大体大人になると新しい事にチャレンジ・・・は少なくなるし、きっかけも少なくなる。こうした身近で出来る非日常を感じる事が出来る

と、気分転換なんて事にも繋がると思うんだけれど・・・一応、俺なりのコロナの対策・・・。そんなこんなの丸は、白丸が後150くらいで終了。まぁこれが終われば、この部位は逃げ切り・・・って感じ。

この記事についてブログを書く
« 今日も新モンゴル日馬富士学... | トップ | リピータ―さん教室と店舗の打... »
最新の画像もっと見る

モザイク作家」カテゴリの最新記事