katsuまるはだかぁ 芸術家への道

モザイクアート一直線のkatsuの日記

陸王教室とみどりとアクアリウムバスの準備

2019-08-09 23:52:24 | モザイク教室
今日は久し振りの陸王教室。何だか特別な学校行事に参加していたらしく、それは予定通りだったんで、ここから巻き返すようにやらないとならないのね・・・ここからは宿題ラッシュにしないとならず、ここはこうする、ここはこうするみたいな確認をして次回となるのだけれど・・・。

ここの所には珍しく後半が無く、午後からも引き続き陸王教室。そんな中、みどりがアクアリウムバスの支度に来て・・・お教室が終わってから一緒に準備となるのだけれど、今回は新しい試みのエアープランツ・・・どんな反応があるのか?気になる所ではあるのね・・・。

それと陸王の事にしても、次までにどの位やって来るのか?って事も気になる所で、先を急げば質は落ちるし、何しろまずはじっくりやれる事をやって、その結果から今後を考える・・・って話で、エアープランツにしても同じで、後は反応・・・その結果で是正もあるだろうし、そのままで

当分やって行けるのかも知れないし・・・今後の展開を占うような1回目となると思うのね。どれもこれもが同じ事。まずは何しろやって見る事だと思うのね。ただ経験値が無いから不安で進めなかったり、逆に無いから不安にならずに進めたり、進めた事が自信になり余裕が出来たり、逆に

その進んだ事が質を落としてまで進めてしまったり・・・・モノ作りってそんなに簡単では無かったりする。勿論それが葛藤って言うもんだと思うんだけれど・・・・当然プロとしてやって行くのなら当たり前なんだけれど、陸王はアマチュア。そこまで必要は無いはずなのね。

ただね、じゃ何処まで必要なの?・・・って話で、ただ作って持って行くだけなら、それも良いけれど、それなら塾なんて行かずに、勉強も出来るだろうし・・・じゃ教えて貰って何処まで?となると、勉強なら学校名で目指すべき事がはっきりするが、中々そんなにはっきりはしていないのね

・・・・。だから、恐らくこの位で・・・と安全ラインを引きたくなるが、やって行く道中で気持ちも変わったりする事が多く、でも途中撤退って事は無いから、大体はもっと・・・になる。そのもっとって考えは、時間を大きく奪う事になったりするのね。だから簡単にはOKを出せない。

だから大抵は止める役になる。ただ本来は先生として、どんだけやれるんだろうか?って、とことん教えてみたい気持ちにもなるが、そこは慶應・・・やはり一番は勉強だと思うし・・・だからそのさじ加減は教える事の中で一番難しい所なのね。そんな事を踏まえての次までの1週間。

結構大事でこれからの指針になる・・・


この記事についてブログを書く
« レゴと昨日の小学生教室 | トップ | 亀有カルチャーとリピータ―さ... »
最近の画像もっと見る

モザイク教室」カテゴリの最新記事