katsuまるはだかぁ 芸術家への道

モザイクアート一直線のkatsuの日記

キウイ教室

2019-09-05 07:14:47 | モザイク教室
今日はキウイ教室。まずは画像が撮れていなかったんで、明日アップする事にして、最近の小中学生の作品を画像で見せると、毎年の事なんだけれど、改めて凄いの一言・・・そうなのね。こうして生徒さんには、見せる事が出来るけれど、学校の宿題として持って行く作品だから、それが

終わってからじゃないと、正式にアップは出来ないのね。ただ見せるのは良いんだけれど、見た時にそれを刺激にして自分も頑張る・・・みたいな人は良いけれど、時々卑下しちゃう人もいるのね・・・子供達は上手くなるのが早いなぁ・・・私は何してんだろう?みたいにね。

そこは大きく違っていて、夏期講習みたいなものは特訓講座だから、日頃の生活の中での時間では、一体何時間やれるのだろうか?って事なんで、そこに長期に渡って集中してやる時間を増やす事でレベルアップを計るって事なのね。例えば1つの例で10回通ったとすると1回は完成の為の目地

だから、9回になってしまうのね・・・切る張るって事を教えられるのは。そうなると9X3時間で27時間は指導が出来る事になるのね。そこでこの27時間教わった事を反復して自宅で同じ時間やるのなら、54時間やる事になる。恐らく労作展に人に習って持って行くそれ相応の作品となると、

この辺が目安じゃないかな?・・・って事なのね。ただ最初はそんな話でスタートするものの、みんなやり出して夢中になると、それが自宅でやる時間を増やして、こだわったりして、いつしか100時間を超えるなんて事になったりするもので・・・。しかも題材に寄っては200時間を超える、

そんなつわものもいたりする。そうなって来ると単なる中学生の夏休みの宿題・・・では無くなって来る。そもそも、年齢や性別なんて関係無いし、その作品の内容が全てなのだから、まずその意識を取っ払う事なのね。けれど中々そう言う気持ちになれない事もあったりするのね・・・。

例えば同じ中学生なのに・・・なんて考えれば、比較しやすく、しかも、なのに・・・と続く点々の後の隠れた言葉は完全に卑下しているような気持ちになっていると思われるし、逆に同じ中学生なんだから・・・と言うと、単なる同じ歳ってだけで、作品の評価では無く、同じ年の子でも

ここまで出来るのだから、自分でも、なんて思う事もあったり、けれど、これがテレビに出ているような子役だったり、アスリートの学生さんだと、特別扱いをして、あれはね・・・例外みたいに敬いやすい。ただそれも単純な誤解で、作品そのものの判断をすれば、どんなに判らなくても

・・・ね。そんな時に、ここで習っている大人の人達も、先生は俺であって一緒だから、比較しやすく、その作品の画像から読み取る目も持っているから、何処が凄い・・・とか、掛かった時間とか、テクニックとか、色んな視点で見る事が出来て、場合に寄ってはその作品の総評みたいに

俺から聞く事も出来たりする。つまりかなり正しく鑑賞する事が出来たりする。その時にただただ関心する人もいれば、こんな時はこんな事をすれば良いのか?みたいに技術を盗む事が出来たり、次の作品のアイデアに繋げたりする人もいて、けれど、何か落ち込む人もいるのね・・・。

何かちっとも上手くならない・・・なんてね。だから、毎年そんな時はきちんと説明しないとならないのね・・・。そもそも数百時間をお母さん達に換算すると、もし自宅でやらないとしたら、1か月に3時間なんだから、1年に36時間・・・軽く3年以上掛かる事になるのね・・・。

しかも宿題って言う強制も無く、そんなロングランに向き合うって言うのは、そう簡単では無かったりするのね。しかも彼達だって宿題とは言え、最初はそんなに掛けるつもりは無かったと思うのね。ただ段々とそうなっちゃって、終わらせないと・・・って頑張っているだけでね。

しかも作りたいモチーフがそんな巨大じゃないと作れない・・・とも思わなかったんだろうしね。こんな事を踏まえたら、キウイの作品だってそうなのね。もっとアップにしたり、下からとか上からのアングルだったら、もう少し小さめになったろうけれど、横からのアングルだと、

大木と女の子の全身を入れたくなり、ましてその女の子の指の大きさを考えたら、こんな大きさになった・・・そんな感じ。けど、そうしたいから、まっ良いか・・・と始めたものの、中々進まないし、持ち運びだって大変・・・段々とアトリエだけになるし・・・。

でも、それも良い事と悪い事があって、悪い事は進みが悪いになるが、良い事はアトリエなら質は落ちない。いちいち相談出来るからね。結局全ては続けていればいつかは終わる・・・ってだけなのね。ただ労作展の子達の作品って言うのは、良い意味でも悪い意味でも影響を受ける。

それ位、凄い威力があるのね。それを私も・・・に繋げられれば、良い刺激になるんだけれどね。勿論、俺も・・・。そんな後は、季節柄ハロウィンとクリスマスの下絵・・・準備って早めなんで、ハロウィンは遅くなっちゃったんだけれどね・・・。

この記事についてブログを書く
« りくおぉぉぉぉう教室 | トップ | 棟梁にりょうさんにラパンさ... »
最近の画像もっと見る

モザイク教室」カテゴリの最新記事