katsuまるはだかぁ 芸術家への道

モザイクアート一直線のkatsuの日記

ユ-ミンママの掲示板と新展開16分の1

2013-06-08 01:08:14 | モザイク作家
さてそろそろ御馴染みになった9分の1も終わりが近づいて来た・・・それも込みで、
新展開の前フリ・・・それがこれ。



新キャラのカモミ-ル。その中心の丸が16分の1。1cmタイルをまず4つに切る。その1つを
更に4つに切る・・・それを丸くする。

昔、テレチャンで優勝した当時、ストリ-トやイベントなどで、見せる芸として、細かい
パ-ツを切る・・・こんな事をしていたのだけれど、作品として使うのは久しぶり。

しかも以前は作品自体が小さかったから、物理的にそうなっただけで、こんなに大きな
スペ-スでまさか使う事になるとはね・・・・?

これにもきちんと理由があって、この作品は一体何か?ここから始まる。
これは掲示板なのだから、どんなに素敵に出来たとしても、美術展に出せるだろうか?

そう考えると、最高級でも工芸。その工芸で以前作った美術として評価を受けた作品と
同席すると考えると、スペ-スの差、芸術と工芸・・・と比較しても刺し違える位の

威力を持つものとは何か?・・・・と考えた時、折角狭いんだ。折角工芸なんだ・・・と
前向きに卑屈にも聞こえる折角を付けると、簡単に答えは出て来る・・・。

芸術を見る時に、良く言うセリフが、私は芸術は良く判らないんですが・・・と言うのを
耳にしないかな?これは主義主張なんかを読み取れない・・・そう言ったセリフにも

聞こえる。もしそれがそうだとすると、じゃ主義主張よりも見て判るでしょ?って技術を
見せる事・・・つまり細かくて凄い・・・これは簡単で判りやすい。

こんなのは見せる芸だと思ってた・・・あっそれで良いんだ・・・工芸なんだから。
主義主張じゃなくて、上手く切れてんだろっ?・・・どうだぁ・・・ってね。

だってすべて繰り返し。何度作っても同じ事の繰り返し。それが上手さなのだから。
それが工芸なのだから。ならば、判り易い技術・・・それが精度と細かさ。

これが結論。今月いっぱい切れるだけ切る・・・そんな作品。だから徹底的に切る。
きもち悪くなるくらい細かい点画・・・そんな作品になる予定。

この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ネット販売とユ-ミンママの掲... | トップ | 亀有カルチャ-教室 »
最新の画像もっと見る