katsuまるはだかぁ 芸術家への道

モザイクアート一直線のkatsuの日記

Unidyでお教室下地作り

2013-11-05 07:15:56 | モザイク教室
雨も降っている事で、それならUnidyで下地作り・・・・画像は違うけれど、
まずは今週末のフレスポ稲毛の出目金の下地の残り・・・まだ途中だったのね・・・・

だから10個作って・・・後はペンキ塗りって所までやって、気になっている事があって、
それがこの年末にやる事になっている干支の馬の絵馬。

良くタピオカが俺の下地が大きい・・・・って言うのね・・・今回は俺もそう思って、
作り直して見たのね・・・・これを年末までにやってくれそうな所のサンプルにする。

それと、亀有カルチャ-から新年早々の体験の分を水曜までに・・・と頼まれたが、
正直、これで良いかな・・・と思ってもいるのだけれど、正月休み中ならギリギリだけど

11日となると、違う方が良いかな・・・・?とも思い、検討中・・・
そんな中、加工室で作っていると、背の高い外国人の方が入って来て・・・・・

何か工具の前で困ってる感じがして・・・・ただ、何しろ英語なんて無理だし・・・・
と思っていると、出来の悪い生徒が先生と目が合っちゃった・・・あんな感じになった。

すると、日本語でこれを切りたいんだけれど・・・・と言われたのね。
そこでそれならこれで切れば?・・・ってこんな風に・・・と教える事になって・・・・

ちょっと変わったモノを切っていたので・・・すると、上手く切れたようで。
ここの工具は品揃えが昔ほど良くなくなったのね・・・きっと持って行く人がいるのかも

・・・・って思うくらい、無くなっているって感じだから・・・。残念だけれど。
そんなだから、何をやるにしても、きちんとした道具って言うよりも、工夫で切らないと

えっ?これで・・・って感じだから、外国の人では、理解出来ないだろうし、店員じゃないから、その説明する必要も無いんだけれど・・・・聞かれても答えられないし。

ただ何とか無事に終わったみたいで、少し話す事になって・・・加工室の外の壁に
作品を飾って貰っているんですよ・・・と見て貰うと、名刺を・・・って言われて、

帰り際には、katsu有難う・・・って。また1人知って貰った・・・のね。
さて、その後、アトリエに戻って作品を軽く水洗いをして・・・・

馬のモザイクが終わる頃には、12時近くなったので帰宅・・・

この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« リピ-タ-さん教室と東北楽... | トップ | キウイ教室と小物作品の数々... »
最新の画像もっと見る