katsuまるはだかぁ 芸術家への道

モザイクアート一直線のkatsuくんの日記

新作のノアさんの依頼作品の下絵

2018-04-08 08:05:04 | モザイク作家
今日は丸々1日ノアさんの依頼品の下絵。しばらく離れていたから気持ちを入れ替えるのに時間も掛かるし、色んな事を忘れていたりして・・・。それを思い出すにも調べ事を数日色々とやって・・・あぁこんな気持ちだったっけなっ・・・って戻ったのね。

そんな色んな思いの中、今までは中心部は曖昧にしようと思っていたのね。それには理由があって、この文章がスペイン語で結婚の誓いみたいな意味があって、そんなモチーフは未来への誓いだったりした・・・ただ1つだけみんなと違っているのは子供がいない事・・・。

つまりどんなに誓い合って仲良く過ごしても、いつか1人になってしまう・・・そんな事も知った上に作るとなると、その先にある事は曖昧に見せようかな・・・と思ったりして、カーテンを掛けて両サイドの龍に引っ張らせるような感じにすれば、中身は少しになり、暗くぼかす・・・こんな仕上がり。

ただ、何かしっくりしなかったのね・・・そんな中、色んな事を振り返れば、ノアとの出会いとか、エピソードとか、そんな事を考えると、スペイン好きで、旦那さんの影響もあって新日本プロレスが好きで・・・と1つ1つ掘り下げて、輪郭をチャンピオンベルト風味にして見たりして・・・。

そんな中、やはりフラメンコがあった方が情熱的だし、本人も作っているくらいだから、相当好きだろうし・・・そこで真ん中に入れると、かなり意味のある絵になって来たのね。要するに例えば2匹の龍は、その当時は両親に見送られる娘の絵になり、夫婦になる人に誓って貰う絵にも見える。

勿論、2匹の龍を2人に見立てれば、真ん中の女の人は、例え1人になってもイキイキ・・・って誓いだったりもする。そしてもしも1人になってしまった時に、女の人が1人でイキイキしていれば、当然言い寄って来る男はいて・・・それが2匹の龍。所が龍の手と女の人の手が韻を踏んだようになっていて、

それがまるで跳ね除けているようにも見えたりして、毅然としたようにも見えたりする。これがもし子供でもいるのなら、もっと違う描き方があるだろうが、そうで無い生き方って何だろう?って言うのは判らない・・・ただ独りで生きるって部分なら俺もそうだから、判ったとしても・・・。

いずれにせよ、いくらか前に進んだので連絡すると、ブログ見てます・・・って事で、話も早く本題の画像を見せると、気に入って下さって、このまま次に行ける事になったのね。メイン部分が通ったのは大きな前進。後は余白に入れられるトッピング的なアイテム探し。

ひとまず8にも無限大にも見えるマークと、13枚のコインと王冠と、2本のろうそくって言うのは候補なんだけれど・・・・余白に当てはまるのは何がしっくり来るか?なのね。それはそうと、しばらく振りに話したが、声のトーンが楽しみにしています・・・って喜んでくれているのが伝わって来て、励みに

なるし、本気で描いているので、内容もえぐっている感はあるのだけれど、伝わっているからこその喜んで貰えているのはほっとする。そんなこんなで明日も続き・・・。
ジャンル:
芸術
コメント   この記事についてブログを書く
« キウイとお母さんの相席教室 | トップ | ノアさんの依頼作品の下絵の続き »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

モザイク作家」カテゴリの最新記事