katsuまるはだかぁ 芸術家への道

モザイクアート一直線のkatsuくんの日記

村人の母のご紹介の親子教室

2018-11-07 23:17:00 | モザイク教室
今日は午後から村人の母のご紹介の親子教室なんで、それまでは江東区のイベントのクリスマス用下地のペーパー掛け。まっこれでひとまず安全は確保したんで、欲張って久し振りにunidyへ。こっちは時計の下地用でリビーターさんの追加分の木を買いに・・・。この木はホームズには無いのね。

しかも会員なんでカットが10カットまで無料なんでね。ただもたもたしてると昼抜き・・・なんて感じなんだけれど、まっ車中でパンは食べられて・・・
そんなこんなでお教室。それがなるべく全員今日終わりたいとの事だったんで、男の子は1人で頑張っていたんだけれど、女の子の下地は張る場所が多く


そんな訳でお母さんが男の子を張って・・・俺と女の子で女の子って・・・判りづらいけど。そんなこんなで何とか完成して、みんな揃って目地。


男の子は当初はお父さんと一緒にやっていたんだけれど、このカメレオンはほぼ1人で張り終えて・・・かなり上達したのね。女の子は何しろ絵が細かいんで、かなりへばっていたけれど、何とかかんとか頑張って張り終えたって感じの中、お母さんが今までに無い楽しそうでね。

すると、今までの中で一番楽しいぃぃって。本来最初はぺきぺきで楽しんで貰うのだけれど、村人の母の所であれやこれやと素材を見ちゃった事もあって、ガラスタイルなんかを選んだり、デザインも同じパーツの繰り返しだったりすると、ぺきぺきは用事が無くなった感じになったのね。

そんな理由からトップの画像の仕上がりになったんだけれど、自分で決めたデザインではあるものの、規定演技的なデザインなんで繰り返しになり、窮屈と言えば窮屈って感じだったのが、今日は絵は決まっているものの、どんな形でも入れられるし、自由さや素材の柔らかさとが良かったんだろうね・・・

随分と楽しそうだったのね。まっ何はともあれ、みんな一緒に終了。お疲れさまでした・・・。ってその後はペーパー掛けの続きをしつつ、土曜日の亀有駅前での販売の打ち合わせで棟梁に連絡。その後、ホームズにフックを買いに行って本日は終了。明日はリバティさんなんで朝が早いから・・・
ジャンル:
習い事
コメント   この記事についてブログを書く
« 棟梁とりょうさんの相席教室 | トップ | リバティ・アートさんの外構工事 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

モザイク教室」カテゴリの最新記事