katsuまるはだかぁ 芸術家への道

モザイクアート一直線のkatsuの日記

黄金アジのモザイク完成と泉銀さんへ

2021-10-23 00:51:59 | モザイク作家

今日は朝から黄金アジのモザイク。予定では、順調なら夕方には終わる予定・・・残っていた所が尻尾やヒレの割と単調な場所なんで、特に悩む事も無く、予定通りに終わって、裏のペンキを残して、正面だけ終わらせて・・・。

泉銀さんに見せに行ったのね。

まぁ何とも写真の写り方を知っているのね・・・ロック歌手でもある森田釣竿さんは、自分の演出の仕方を知っているのね。写真映え感が見事なのね。店内に入るなり、あっkatsuさん・・・って迎えてくれると、奥さんがすかさず、

あっ黄金アジ・・・って。これ凄く大事な事なのね。例えば、モノマネ師だとする。誰か有名人を真似する仕事なのね。って事は、今の俺は魚真似師って事になる。その時に、大抵念押しの為に、マッチでーすとか、中尾だよっって名前を

名乗ったりするでしょ?そこが鯵でーすって言ってる事になるのね・・・文字で。つまりこの漢字が読めれば、最低限、これはアジなんだな・・・って判るのね。所が一般の人がこんなでっかいアジを見た事は無いはずなのね。

多分釣り人や漁師みたいな人しかお目に掛からない・・・そんな大きさ。そんな中、森田さんじゃ無くて、奥さんが文字を読んだなら、アジだぁ・・・で良いのに、見るや否や、あっ黄金アジだぁ・・・って。もう最高の誉め言葉なのね。

そもそも黄金アジってブランド名みたいなもので、誰もが知っている名前じゃ無いのね。これが森田さんじゃ無い事がナイスですね・・・なのね。昔、岐阜の笠原にタイルのイベントに行った時に、ティーアートさんの子供さんに、作品を

見て、あっぺきぺきじゃん・・・って言われた事があるのね。イメージ的にはそんな感じ。おっ通じゃん・・・ぺきぺき知ってんのかぁ?って。そこで何で知ってんの?って聞くと、ウチで作ってるから・・・って。

そっか・・・この会話1つで、お父さんの仕事に興味あるんだな・・・って事が伺えるでしょ?これがあっピカチューって言われたのなら、当時の流行りとして誰でも判るものだろうが。つまり今回も職業のエース、つまり森田さんが判った場合、

森田さんがプロとして詳しいから、判ったんじゃ無く、判って貰えた・・・こんな場合、森田さんの知識と目の力を使って見て貰えた・・・とも取れる。がしかし、そこまで使わずに、奥さん・・・ここの目でも見えた、しかも黄金アジ。

アジじゃ無くて、黄金アジなのね。ここ。これは似てる・・・では無くて、そっくりって出来栄えですって話。何処にも黄金アジとは書いて無いのだから。仕上がりに自信が持てたって話なのね。こんな事を言うと、自分の作品に自信が無いの?

なんて言う事を言われる事があるが、自分の作品を自分で最高って言って良いのは、誰もが知ってて、知名度があるような人であって、自分の評価を自分で最高では、自画自賛チャンピオンって言っているように聞こえるのね。

つまりこうした作品を見た人の感想こそが、自画自賛にならないように・・・の真の評価になり、少なくとも黄金アジに見えたって1票貰った・・・これで自画自賛じゃ無くなったって大きな自信になるのね。しかも魚に詳しい人達に。

店員さん達も、本物みたいだね・・・って言われて、これで売り物としても十分な出来栄えに見える自信になった所へ、魚を買いに来ていた奥さんに、良いもの見せて貰って、魚を買いに来たのを忘れちゃったわ・・・って。

こうしてアオリイカも飾られていて、少なくともそのお客さんは作品を2つ見た事になる・・・仮にここまでであっても、魚物真似師までは認知して貰えた事になるのね。ただチラシを見てくれたなら、もしかすると、実は魚物真似師じゃ無い

って事に気が付いて貰えるのね・・・知って貰うって中々遠い道のりなのね。そんなこんなでアトリエに戻って、裏のペンキ塗りをして完全に完成。そんな中、明日のkameyaさんの支度をしながら、次は何作れば良いんだろう?って考えたのね・・・

こんな時に大事なのは、いつも準備なのね。例えば今回のdiy baseさんでのイベントがこんな短期間で出来る話になったのは、以前の空の湯での準備があったからなのね。鬼滅の作品にキーホルダー・・・必要以上に作って置いた。

それをイベントがあるから、今から支度って言ったら、間に合わなかったのね。つまり何かをしたかったら、その日が来てから・・・じゃ無くて、その前に準備を事前にして置かないと・・・なのね。ただ、これは簡単な事じゃ無いのね。

何しろそれに掛かる時間をその時に無償でやるのだから、何の保証も無く・・・ただ、そもそもが当たる馬券なら借金しても誰もが買えるのね。バクチって言うのは、当たらない確率の方が高いし、馬鹿じゃんって言われるような馬券は、

もっと確立を下げる。ただハイリスクハイリターン・・・万馬券って言うのは、誰もが期待していないから当たった時、大きい訳で・・・俺はバクチはしないが、仕事だけは完全にバクチ打ちなのね・・・。

まだ出走まで1週間ある・・・お金は無いがつぎ込む時間がまだある・・・これで良いのか?もっと深追いするのか?やるも辞めるも丁度良い時間だったりもする。さてどうしようかな?・・・


  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする