katsuまるはだかぁ 芸術家への道

モザイクアート一直線のkatsuの日記

住宅展示場のイベントの下地62枚完成

2015-11-20 22:55:33 | モザイク教室
今日は午後からリピーターさん教室だったんだけれど、どうやら勘違いしたらしく明日に変更。恐らくなんだけれど、カレンダーの見間違えだと思うんだけれど・・・・。まっ、ともあれやる事はあるし、明日への変更に問題も無いので朝から下地作り。

徹底的にペーパー掛けと油塗り・・・・地味ぃぃに時間が過ぎて行くのね。そんなこんなで何とか終了。その後、新作金魚の寄木に油を塗ったり、カルビの新作の段取りしたりしたけれど、中途半端な時間になり、明日やろうとしていた池の掃除。これですっかり外も暗くなり・・・・。

しばらくヤモリの絵を描いていたんだけれど・・・・今日はおしまい。

月末の住宅展示場のイベント分の下地作り

2015-11-20 00:28:40 | モザイク教室
ってタイトルは入れたものの、実は先日作品をお借り出来ないか?って言う事で、問い合わせがあった場所に作品を送ったんだけれど、送り終わった時も、朝も連絡が取れないので一旦ストップの電話を宅配業者に入れて、かぐやがメールを入れるとしばらくして連絡があった・・・・。

正直、かぐやもキウイもいる中での問い合わせの時、やれ来月に5個だの大きさだのって無理難題な話だったが、受けるつもりで対応していたが、段々と様子も変わって来て、どうやらこれからプレゼンなんて話・・・・じゃ話は簡単でやれると良いね・・・・ってな話。

けれど決まればすぐやって・・・とでも言わんばかりの仕事。とは言え、それでも来るならやれば良いし、予算から行ってぺきぺきだろうし、それなら手伝いの範囲も広がるし・・・それならそれって対応すれば良い。そんな感じの話。

そんな話なのに、かぐやもキウイもそんな信頼出来る付き合いはしていないのに、何故作品を送るの?って質問されたが、そこも話は簡単で、例えば小物のコースターを送ったとしよう。プレゼンにそんなもん持って行って何になる?子供のお遊びじゃないんだからね。

つまり簡単な話で、モザイクを一切判らない人がプレゼンするのだから、ある意味その作品の良し悪しって話になる。もし先方が説明うんぬんよりもそれ自体で興味を持ってくれるのなら可能性もあるが、小物の作品とモザイクを知らないプレゼンでは可能性は薄い。

つまり仮に仕事は来ないとしても、そこそこの作品を提出しない事には話は進まないし、もし来ないにしても小物だったしな・・・って後悔をするのなら、戻って来ない覚悟もして送るしか無かろう・・・って話。所がそんな気持ちの中、指定された日時に約束通り送ったのに連絡しても不在。

しかも10時過ぎになっても・・・・。ただ連絡が取れたので、ここに入れた全てをお話し、来た所で無理難題、特に儲かる話でも無いが、お話が来たって事だけで粋でも意気でも良いが、そんな気持ちである・・・・そんな事をお伝えして宅配業者に再発送にして貰った。

ひとまずやる事はやったので、後は来れば来たで大変だし、とは言えみんなの練習にもなるし、こう言うのは俺の気持ちうんぬんよりもステップと考えてやるのが一番。そんなこんなで電話と平行に昨晩の分のペーパー掛け・・・・。夕方までに28枚。

そんなこんなで今夜もunidy・・・・ひとまず60枚全て彫り終わった。