季節の便り

四季の移ろいを伝えたい。

嵯峨野の秋Ⅳ

2016-11-12 09:17:56 | 写真

 小倉山の麓にひっそり山門を構える「常寂光寺」平安時代藤原定家が小倉百人一首を選んだ「時雨亭」跡の石碑が残る。

 仁王門をくぐり長い石段を登り本堂に向かう。

 本堂わきの石燈籠に垂れる楓の枝先に木漏れ日が射しこむ。

 全体に今年の紅葉は少し遅れ気味、日当たりのよい場所では鮮やかな色合いを見せる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 嵯峨野の秋Ⅲ | トップ | 嵯峨野の秋Ⅴ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

写真」カテゴリの最新記事