季節の便り

四季の移ろいを伝えたい。

早春旅Ⅳ

2020-02-08 09:33:30 | 写真

 福良湾を見下す高台に建つ宿舎で朝を迎える、5階の部屋の窓から見る朝日が輝き始める風景。

 西に目を向けると鳴門海峡、明るい陽光を浴びる大鳴門橋の姿が浮かぶ。

紀淡海峡沿いの海岸線をゆく「南淡路水仙ライン」諭鶴羽山(ゆずるはやま)の斜面を覆うように水仙が咲く。

 標高608m海際から続く15度の急斜面、7ha に500万本の野生の水仙が咲く、山頂に向かう遊歩道を行く。
コメント   この記事についてブログを書く
« 早春旅Ⅲ | トップ | 早春旅Ⅴ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

写真」カテゴリの最新記事