ペキニーズGG日記

ビッキーとチャッピーのコミカルな日常

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ドッグフードを食べてくれない !?

2009年02月28日 15時00分20秒 | 愛犬の健康を考える
犬を飼われている人なら一度は聞いた事があると思いますが、『うちの仔がドッグフードを食べてくれない』とぼやかれるのを・・・

その事に対して『贅沢になってるんや』とか『わがままになってる』あるいは『フード食べへんのやったら食器を直ぐに下げたらええねん』とか・・・etc.etc

自分達が飼っている犬は愛犬であり家族であると言う人は多いですが上記のような回答をされる人も多いと思います。

先日、ある獣医さんにも言われたのですが、『手作りご飯も良いですが、ドッグフードも3割程度は食べさせた方が良いですよ』と・・・

手作りごはんだけでは栄養不足になるとも言われました。ドッグフードは栄養バランスが良いというのが獣医の持論なのでしょう。

私がドッグフードの粗悪品の話をすると『最近は良い物も増えてきてますよ』と言われたのですが、良い悪いは誰が判断するのでしょうか?

飼主が食べて判断するのでしょうか?

違いますよね、愛犬が食べて判断する事になりますよね。

私の獣医に対する答えは『そんな危険な賭けはできません』とキッパリと

あまりに毅然とした態度の私にさすがの獣医もそれ以上はドッグフードを勧めることは諦めた様子でした。

もっとも、それ以上勧められたら以下の内容の事を話すつもりでした。

その内容が今回のテーマに通じるのですが、以下を参照してください。

・ドッグフードが総合栄養食で安全だとしても人が毎日、カロリーメイトだけの食事を楽しいと思いますか?

・そのカロリーメイトに飽きたからとフリカケや混ぜ物をして食べ続ける事ができますか?

・愛犬を家族と言いながら毎日、我慢の食事を続けさせるのですか?

・犬の寿命は平均で15年程度といわれますが、人と比べて短い生涯を毎日、我慢の食事をさせるのですか?

まあ、今回はさすがにここまで言わずに済みましたが・・・

ドッグフードを全て否定するわけではありません。

最近は、本当に良い物もあるようです。

でも、私は愛犬に毎日、楽しく長生きをしてもらいたいと思ってます。

手軽なフードだけで一生を終えて欲しくないのです。

だからといってフード以外のおやつ(ペット用のガムやジャーキー)を与える方もおられますが、ペット用のおやつはドッグフードよりもっと粗悪品が多いので、少なくても私は愛犬に与えようとは思いません。

ドッグフードやおやつの粗悪品を与える事で直ぐに愛犬に症状が出る場合は対処もできると思いますが、怖いのは有害なものが愛犬の体に長年蓄積されてから症状が出ることです。

おそらくこの場合は手遅れで対処も出来ないケースが多いはずです。

幸いにも我が仔達は直ぐに症状が現れたので早めに対処することができました。

それに嫁の実家で飼われていた犬達は皆、17~18年あるいはそれ以上の長生き犬ばかりだった事も裏付けになっています。

中には20年近く生きた犬は毎朝、食パンにマーガリンを塗ってもらって食べていました。

夜は人が食べる食事材料から適当に作ったものや残飯を適当にアレンジしてもらっていました。

(ただ、ドッグフードも食べていました・・・)ドッグフードを完全否定できない事実もあります

だらだらと書き綴りましたが、要は愛犬が食べたくないと意思表示しているのであればドッグフードにあれこれ手を加える前に食事そのものを見直しても良いのではないでしょうか?

少なくとも我が家では、そう考えていますし実践しています。





☆ランキングに参加しています☆



にほんブロ村 ポチっと

※携帯の場合、クリックの後にリンク先まで移動をお願いします※


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 涙やけと食事の関係! | トップ | ドッグフードの問題 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

愛犬の健康を考える」カテゴリの最新記事

ブックマーク

goo
最初はgoo

愛犬の親戚を探すサイト

  • RSS1.0 RSS2.0