ペキニーズGG日記

ビッキーとチャッピーのコミカルな日常

あるワンコの気持ち(ボクはママのオッパイを憶えていない)

2010年04月15日 08時32分59秒 | ワンコの気持ち
ボクはママのオッパイをあまり憶えていない。

物心ついた頃には小さい部屋に入れられてて

そこで毎日暮らしていた。

かすかに憶えているのはママのオッパイの

匂いと兄弟達のわずかな匂いだけ・・・



小さい部屋はガラス張りで床は鉄の格子になっていた。

オシッコしても体が汚れないようになってるんだけど

これがボクの柔らかい肉球に食い込むんだ。

だから、立っているのが辛くて寝てるときが多かった。

他の部屋のワンコがそのうち一日中、ウロウロと

狭い部屋を徘徊するようになってた。

でも・・・そのうち居なくなった。

何処に行ったのかは知らない・・・



ご飯はカリカリフードが日に2回だけ

おまけに量も少ないし・・・

いつもひもじかった。

それにカリカリフードは幼いボクには

食べ辛かった。

上手く噛み砕けなくて

仕方ないので丸呑みしてた。

そのせいか成犬になった今でも食べ物を

丸呑みしてしまう。



その頃は、他のワンコと遊ぶ事も殆どなく

毎日が退屈な日々だった。

おまけにお腹はすぐに減るし・・・

だから・・・ウンチも食べた。

他の部屋のワンコも結構、食べてたみたい。



昼間は色んな人がボクの顔を覗き込んで

「可愛い」って言ってくれた。

時々、小さい部屋から出してくれて

抱っこしてくれる人もいた。

そんな時は思いっきり甘えた

もっともっと抱っこして欲しくて。



でも・・・

そのうち抱っこしてくれる人もいなくなってきた。

その頃、食べてたカリカリフードのせいか

体中が痒くなってきてた。

おまけに涙も止まらなくなっていた。

見た目もみすぼらしくボロボロになっていく

ボクがいた。

そのせいだと思うけどボクを見ても、

もう誰も「可愛い」って言わなくなってた。



それからは、ただ毎日退屈で辛い日々が

過ぎていった。



どれくらいの日が過ぎたかハッキリとは

憶えていないけど・・・

ある日、そんなボクを

抱っこしてくれた人が現れた。

嬉しかった。

必死でしがみついた。

助けてって・・・

その人が今のボクの家族だ。



その人は毎日、色んなご飯を作ってくれた。

とっても美味しいご飯を

柔らかくていい匂いの。

毎日、お顔も拭いてくれた。

そのうち、体の痒みも無くなってきた。

見た目もどんどんキレイになってきた。



あたらしい家は、床もとっても柔らかくて

気持ち良い。

それに走り回れるほどの広さもある。



今は、とっても幸せな気持ちで一杯だ。

ママのオッパイの味を憶えていない事以外は・・・



「あるワンコの気持ちより」



※この記事は限りなく事実に近いフィクションです。

 転載も自由にしていただいて結構です。

 生体の店頭販売による不幸なペット達が

 これ以上増えない事を願って書きました。



ランキングに参加しています。




※携帯の場合、クリックの後にリンク先まで移動をお願いします


コメント (13)   この記事についてブログを書く
« 食べ物で犬格が変わる ?? | トップ | ドハマリにツボ!大爆笑! »
最新の画像もっと見る

13 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (マリン♀)
2010-04-15 12:04:59
身につまされますね… 人間の言葉を借りて 心の叫びだと思いますね この頃ショップにも足を向けなくなってる自分が居ます。飼う前は可愛い~と眺めてましたが 今では 可哀相だなぁと思うんです
悲しくなりますね (fleur)
2010-04-15 12:55:55
はじめまして。
この記事を読んで、私の家族のペットショップ時代を思いました。
キャバリアの長男は売れ残りで、連れて帰ったとき後ろ足をカエルみたいにして前足だけでしか歩きませんでした。あまりに小さい場所にずっと入れられっぱなしで歩く筋肉がついてなかったんです。
次男も売れ残りで、6ヶ月なのに3kgしかなく小さかったです。きっと、大きくならないようにとか、経費節減とか、そういう都合でこの子も記事のように、ひもじい思いをしていたのか、ご飯のときに人が変わります。
人間の金儲けのための無駄な繁殖・無理な繁殖は本当にやめてほしいですね。
Unknown (Pママ)
2010-04-15 16:25:37
悲しい現実ですよね。

私もマリン♀さんと一緒でペットショップに
いる仔を見ると切なくなってしまうので
行くのが苦手です。

でもこの仔は愛してくれる家族が見つかった
だけ幸せですよね。

家族が見つからなかった仔はどうなるのか?

ぞっとします・・・。
Unknown (がにっく)
2010-04-15 17:18:06
身につまされるような文章ですね。
まだまだ、たくさんのワンちゃん達が不幸な生き方をしてると思うと胸が痛みます。
どの子もみな幸せになる権利がありますよね。
不幸なワンちゃん達も温かい心を持った人達に出会える世の中になってほしいです。




Unknown (マーブルママ)
2010-04-15 20:15:10
悲しい現実ですね。
ペットショップに行くと、大分大きなわんこもいますが、
この子達はどうなるんだろうと考えてしまいます。
その点、我が家のワンコ達は幸せなんだと勝手に思ってます。
追伸
こちらもやっと桜が咲きました♪
コメントありがとうございます (ギズモパパ)
2010-04-16 00:04:13
マリン♀さん、fleurさん、Pママさん、がにっくさん、マーブルママさん
コメントありがとうございます。
後ほど皆様のブログに訪問&コメントさせていただきます。

私もギズモとビッキーと出会うまでは、ペットショップで無責任に
可愛いからと仔犬達を眺めていました。
今では、そんな自分をおおいに反省しています。
ペットショップに客が集まるかぎり生体の店頭販売は
無くならないのかも知れませんが、少しでも自分の起こす
行動で何かが変われば・・・との思いでこれからも
今回のような記事を時々書いていこうと思います。
これからもよろしくお願いします。
こんばんは☆ (ジャグ~ン)
2010-04-16 00:16:25
ビッキーは幸せだと思います。
他所のうちへ連れて帰られなくてほんと良かったです。
ママのおっぱい。
Jくんをみていて、早くに引き離された母親に今あってわかるのかな。
忘れちゃったかな。なんて考えると胸が痛くなります。
その分私たちにできることはしたいねって話してます。
Unknown (YOKKO)
2010-04-16 00:21:39
お久し振りですぅ
一匹目は、我が家に来て2週間でアレルギーが発覚し…
2匹目は、ショップで残ってて…
残して帰ってくるのが辛くて連れて帰って来ましたぁ
オマケにガリガリで、
どんなにご飯をいっぱいあげても太らず
しばらくして、栄養を吸収しづらい体で、
おなかの中には腹水が溜まってました。。。
早く発見出来たので大事には至らなかったですが…
ホントに、ショップに入ると可愛そうと思う心が辛くて、あまり行かなくなりましたぁ。。。
こんな悲しい思いをしなくて済む時代になって欲しいですね~

我が家の子達は、このブログに出会って
美味しいご飯になり痒みも無くなって
お散歩大好きで幸せな暮らしになりましたぁ
アレルギーはまだ全く無くなった訳では、ありませんが
1ヶ月で激減しましたぁo(*^▽^*)o
家族みんなで幸せ感じてますぅ
いつもホントに綺麗な毛並みのギズモくん&ビッキーくん目指してこれからもがんばりま~すぅ
Unknown (イヴまま☆)
2010-04-16 00:24:44
切なくなる話ですね。。
ペットショップにも、いろいろあるとは思いますが、売れ残ってしまったときはブリーダーさんにお返しするところも多いようですよ。
私の友達がブリーダーをしてるのですが、そこでは期限までに売れ残ってしまった子は自分のところで育てています。
そこではむやみやたらと産ませてはいないですよ。
♀犬とのお見合いにも多額なお金がかかるようだし(妊娠してても、してなくてもお見合い一回ごとに10万単位でかかるらしいです)出産近くなるとほとんど家からでませんし、帝王切開で出産なんてこともあるし、産まれた後もひと月程はつきっきりで子犬の世話をしています。
自分のところにいるこ達には、私達と変わらぬ愛情を捧げて育てています。
いろんなブリーダーさんがいて、すべて友達と同じだとは思いませんが、同じようなブリーダーさんが数多くいることを願いたいです。

ただ最近一ヶ月程で店頭出ている子犬を見ると、あまりにも親兄弟から離すのが早いすぎるのでは!と不憫に思ってしまいます。
Unknown (ギズモパパ)
2010-04-16 01:40:19
じゃぐ~んさん、YOKKOさん、イヴまま☆さん
コメントありがとうございます。
また後ほど皆様のブログへ訪問いたします。
ワンコの気持ちの記事は以前より私が抱いていた気持ちですが
記事に書いたことで自分なりにペット問題に
取り組んでいきたいという気持ちが強くなりました。
今後ともよろしくお願いします。

コメントを投稿

ワンコの気持ち」カテゴリの最新記事

ブックマーク

goo
最初はgoo

愛犬の親戚を探すサイト

  • RSS1.0 RSS2.0