マダムようの映画日記

毎日せっせと映画を見ているので、日記形式で記録していきたいと思います。ネタバレありです。コメントは事前承認が必要です。

サンセット大通り

2014-10-07 10:22:17 | 映画ーDVD

ーサンセット大通りーSUNSET BOULEVARD/SUNSET BLVD.

1950年 アメリカ 110

 

ビリー・ワイルダー監督 グロリア・スワンソン(ノーマ・デズモンド)ウィリアム・ホールデン(ジョー・ギリス)エリッヒ・フォン・シュトロハイム(マックス)ナンシー・オルソン(ベティ・シェーファー)フレッド・クラーク ジャック・ウェッブ ロイド・ガフ ヘッダ・ホッパー バスター・キートン セシル・B・デミル H・B・ワーナー レイ・エヴァンス ジェイ・リヴィングストーン

 

【解説】

豪邸で隠遁生活を送るサイレント映画時代の伝説的女優と、彼女が自身のために書いたシナリオの修正をまかされた売れない脚本家。ジゴロ気取りで邸宅での日々を過ごしていた脚本家が、仕事だけでなく私生活すら束縛される事に怒りを感じ始めた時、物語は悲劇を迎える……。ハリウッドの光と影をB・ワイルダーが見事に活写した傑作。(allcinema ONLINE

 

【感想】

1950年のアカデミー賞・脚本賞に輝く作品。

映画の本を読んでいるとよく出てくる作品なので、ずっと気になっていました。

 

ハリウッドの脚本家のジョーは、最近では仕事がうまくいかず、家賃も滞納して追い出されそうになっていた。

借金取りから追われて逃げ込んだお屋敷は、無声映画時代の大女優ノーマ・デズモンド(グロリア・スワンソン)のお屋敷だった。

執事のマックス(エリッヒ・フォン・シュトロハイム)が忠実に彼女に仕えていた。

ノーマはペットの猿が死んだので、棺が来るのを待っているところだった。

すでにその目には狂気が宿っているが、無一文のジョーは彼女に頼まれるまま、彼女の書いたシナリオの手直しを始め、この屋敷に住み込むことになった。

 

シナリオの仕上がりとともにノーマ高揚し、その主人公を自分が演じるんだと、ますます狂気に囚われる。

ジョーは逃げ出すが、もはや逃げ切れないほど彼女に深入りしていたのだった。

 

確かに映画史に残る作品だと思いました。

グロリア・スワンソンのラストの表情のすごさ。

いまだに脳裏に焼き付いています。

すごい!!

今見ても、全く古い感じのしない作品でした。

 


コメント (4)   この記事についてブログを書く
« バレット・オブ・ラブ | トップ | 17歳 »
最新の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お久しぶりです (NAKAちゃん)
2014-10-15 11:10:07
本当にお久しぶりです・・・・
マダムはキチンと(?)見続けておられて すごいなぁ!!
最近映画離れの私は 知らないタイトルばかりでちょっと焦りました。涙!
でこの懐かしい映画で ちょっとホッと!!

でもこれも学生の頃に見ているので ほとんど覚えていなくて・・・・確か慕情を見てウィリアムホールデンに憧れたときかと。。。笑!
この機会に 見直してみたいと思います。
またよろしくお願いします!!
なかちゃんへ (マダムよう)
2014-10-16 09:26:20
コメントありがとうございます。
この映画、今見直したら面白いと思うよ。
老女優の鬼気迫る狂気、よかったわ。
偶然見ました。 (間諜X72)
2014-10-20 19:14:02
もう20年ぐらい前です。
同じ職場の女性が「雨に唄えば」が好きだと言いました。僕がテレビで既に見た事がある映画(日本語版)でしたが、僕は話題作りの為に名古屋の古い映画館に行きました。
同時上映が、この「サンセット大通り」です。いやいや、素晴らしかったです!いきなりプールに浮いているウィリアム・ホールデンの場面から始まる。どんどん物語りに引き込まれて行きました。グロリア・スワンソンも素晴らしい!そして執事が実は昔映画監督だった・・・。いいですねー!
偶然とは言え、見る事が出来て本当に良かったです!その直後に見た「雨に唄えば」も英語版では初めて。良かったです。
間諜X72さんへ (マダムよう)
2014-10-21 09:04:01
とても素敵なコメントをありがとうございます。
映画ってつくづく、出会いだなあと思いますね。
いい作品は、人生に彩りを残してくれる。
この作品もそういう作品ですね。
映画の1シーンがいつまでも脳裏に残っている作品ですよね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画ーDVD」カテゴリの最新記事