けいた と おちぇの親方日記

わんこと暮らす、のんびり日記

爺じとの伊豆旅行(その2;さくらの里&蕎仙さん)

2016-06-18 09:00:00 | おちぇ(伊豆高原)
爺じとの伊豆旅行記、その2。

長浜海浜公園ではあまり歩けなかったので、
さくらの里で少しお散歩。



11時少し前であるが、日向はかなり暑い。



真夏のような日差しであったが、
風が少しあり、湿度も低く、からっとしていたので、
見た目ほどは暑くなかった。



大室山もこんもり。



さくらの里も半年ぶりである。





あっちうろうろ、こっちうろうろ。





ここはわんこのお散歩エリアだから、
いろいろな子の匂いがするんでしょ。







歩くと、やはり暑い。





でも、おちぇりさんも久しぶりで楽しそう。







木蔭に移動して、少し休憩。



そろそろあのお店の開店時間だから、
お昼を食べに行こうかね。





お手洗いもできたので、
お昼を食べに「手打ち十割 そば処 蕎仙」さんへ。



おちぇりも行こ。



前も来たことあるでしょ。
わんこOKだから、心配しなくて大丈夫だよ。





ここは木蔭なので、大分涼しい。



おちぇもお腹が空いたよね。





カフェマットを長椅子の上に敷き、おちぇりと並んで。



こちらに来るのは、2年ぶりくらいかもしれない。
久しぶりである。



やはりこちらでは、プレーンなざる。



私の付け汁は、鴨南。



お義父さんは、シラスのかき揚げと桜海老のかき揚げ付き。



おちぇりは、ささみジャーキーね。



店内に先客が数組いたようであるが、テラス席は誰もいない。
やはり旅行は平日である。



では、お腹も膨れたところで、ランに行ってみますか。



お義父さんは、大室山を登ることに(リフトで)。





前々から一度登ってみたかったそうだ。
喜んでもらえてよかった。



一応、抱っこすればわんこもリフトに乗れるそうであるが、
おちぇりさんを抱いてのリフトはちょっと無理。



ということで、お義父さんが山から下りてくるまで、
私たちはドッグ・ヤードさんで遊ぶことに。

では、今日はこの辺りで終了。この続きは、また明日。
『犬』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 爺じとの伊豆旅行(その1;伊... | トップ | 爺じとの伊豆旅行(その3;ド... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
楽しみにしています (預りママ)
2016-06-21 10:40:47
長い長い旅行記楽しみに読んでます。以前、アトムを夫が抱っこしてリフトに乗りましたよ。友達のふうちゃんも乗りました。6年前くらいです。ブログ見て思い出しました。せりはちょっと抱っこしては難しいわね。後半も楽しみにしています。
Re:楽しみにしています (親方)
2016-06-21 23:19:48
預りママさん、コメント、ありがとうございます。
毎度、長い旅行記で飽き飽きしてしまう方も多いと思いますが、どれも可愛い写真で選別ができず、こうなってしまいます。楽しんでいただけているのであれば、幸いです。
湿度も気温も高く、ワンコたちには辛い時期になりますが、エアコンをがんがんかけて、この夏を乗りきりたいと思います。
もうしばらくすると、またお会いできますね。家族3人、皆で楽しみにしています。
では、預りさんご家族におきましても、お体に気を付けて、お過ごしください。では、また。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

おちぇ(伊豆高原)」カテゴリの最新記事