けいた と おちぇの親方日記

わんこと暮らす、のんびり日記

連ドラ「下町ロケット」(TBS・日曜よる9時)_初回

2015-11-07 12:00:00 | ドラマ(2015)
今期初回を観た連ドラの7作目は、
池井戸潤さん原作の「下町ロケット」(TBS・日曜よる9時)。



主人公の佃製作所社長・佃航平役は、
阿部寛さん。



脚本は八津弘幸さん、演出は福澤克雄さん、
プロデューサーは伊與田英徳さん。

この3名は池井戸さんの作品では、「半沢直樹」(同局同枠・13年7月期)
ルーズヴェルト・ゲーム」(同・14年4月期)、
重松清さん原作であるが、「流星ワゴン」(同・15年1月期)の組合せで、
まさに磐石の体制。

視聴率は、初回が16.1%、第2話が17.8%、第3話が18.6%と、上昇基調。
3話平均も17.19%と、今クールでは断トツ。

その他の出演陣も贅沢。



佃製作所では、経理部長の殿村直弘役には立川談春さん。
(今回はいい役です)
技術開発部長の山崎光彦役には安田顕さん。
(ONちゃんをやっていた人とは思えません)





佃製作所を窮地から救う、神谷・坂井法律事務所代表の敏腕弁護士・
神谷修一役には、恵俊彰さん。



航平の娘・利菜役には土屋太鳳さん、母親の和枝役には倍賞美津子さん、
別れた妻・和泉沙耶役には真矢ミキさん。



佃製作所の技術を欲する帝国重工では、
宇宙航空部本部長・木下ほうか役には水原重治さん、
同部長・財前道生役には-吉川晃司さん、
同宇宙開発G主任・富山敬治役には新井浩文さん。
同社社長の藤間秀樹役には杉良太郎さん。



大企業・大銀行と闘う零細企業、池井戸さんらしい作品である。

しかし、「半沢直樹」、「ルーズヴェルト・ゲーム」、
ようこそ、我が家へ」(フジ・15年4月期)
民王」(テレ朝・15年7月期)と、
異なる分野でこうも面白く書けるなんて、凄い。

実は池井戸さんの原作を読んだことはないのだが。

ところで本作品も主題歌がないが、
やはり伊與田さんのプロデュースだからだろうか。

最後にWOWWOWでもかつてドラマ化をしていたのですね。

阿部さんの役どころには三上博史さん、
吉川さんの役どころには渡部篤郎さん、
恵さんの役どころには寺島しのぶさん。



最後が見える話ではあるが、
1話1話がしっかり作られており、楽しい。

視聴率のとおり、今クール、最高の作品だと思う。
最後までこの調子でいってもらいたい。
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鎌倉の美味しいもの | トップ | 映画「犬に名前をつける日」... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
私も観てます (預りママ)
2015-11-07 22:20:31
こんばんは。
ここに、この作品が載るのを楽しみにしてました。笑

あまり、ドラマをみない私ですが、これは楽しみに観ています。
キャストもいいですよね。
Re:私も観てます (親方)
2015-11-08 01:39:50
コメント、ありがとうごさいます。
毎回、泣けますよね。

ルーズヴェルト・ゲームでは、
敵方であった談春さん(殿村経理部長)、
なかなかいいです。
また山崎技術開発部長の安田顕さんも
いいですね。

神谷弁護士も田端裁判官もいいです。

ここからは、帝国重工との闘いですね。
吉川晃司さん演じる財前部長(白い巨塔のようです)、
新井浩文さん演じる富山主任が
どのように変わっていくのか楽しみです。

今日の記事で書きましたが、
昨日、「犬に名前をつける日」を観てきました。
観てきて、よかったです。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ドラマ(2015)」カテゴリの最新記事