偏ってるブログ

日々を雑に偏る。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ニーアオートマタ設定資料集を買いました

2017-04-30 20:29:07 | 日記

僻地何でようやく買えた。
ヨコオさん、ノーコメントはズルい。
ヨコオさん、ノーコメントはずるい。
コメント

http://jp.automaton.am/articles/newsjp/20170427-45561/

2017-04-30 20:03:11 | 日記
>Nintendo Switch版『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』は、世界規模でも本体よりも売れていた。任天堂が公式発表


だって。

当たり前の話だけど、ソフトがあってこそのハード。ハードがあってこそのソフト。
この世のゲームハードにソフト1本しか無いとしてもソフトの最大販売数は、ハードの台数によるわけで。
ただまあ、現代ではダウンロード版というパッケージソフトがなくてもデータをメモリカードに取り入れることで遊べるので
ソフトをパッケージとダウンロード版の2つを買うことは十分考えられる。

ニンテンドースイッチの世界累計が274万台、ゼルダが276万台、なるほどありえるかもと素人ながら考えた・・・
けど、3月末の日本での販売数は、スイッチが60万、ゼルダが30万だった記憶がある。
日本以外をそれぞれ出すと、スイッチは214万台、ゼルダが246万台。
15人に1人複数本買えばいける!

とはなかなか思えないのが今回の発表。
コメント

無限の住人の、実写映画

2017-04-30 16:17:29 | 日記


昨日公開の無限の住人を見てきた。

本作は、虫を体内に宿した剣士が両親を殺された娘の仇討ちを手助けするまでの物語で原作は漫画。
1巻あたりと終盤の腕を移植するところしか読んでないが静の佇まいと剣激の動がひたすら美しい漫画という印象があった。

で、静はともかく、動は大振りを多用していてなおかつ標的も多いためその辺が爽快であったと思う。
痛快娯楽時代劇である。
ただキムタク含めたおっさんたちの熱演に比べてヒロイン含む女性陣の場違い感違和感が一気にこちらを冷やしてくれる。

ただこの部分は原作を知るから、沙村広明の描いたあの女性陣を知るからなんか違うって思ったのかも。
原作モノの一番のハードルは作者の理想を人間が演じなければならないことなのかも。
コメント

真女神転生DEEPストレンジジャーニー

2017-04-30 07:56:03 | 日記
3DSかあ・・・

正直ガッカリ
コメント

カグラPBSのマルチ面白いのに

2017-04-29 20:26:14 | 日記


そのわりにはマルチプレイが過疎てて残念という話。
まあ、オンラインがすぐ寸断するのも過疎要素としてあるんですが
個人的に重要なのはカードのレベル要素と収集要素これのせいで準備期間が長くなってしまうのが・・・
本作のマルチプレイは本人のシューターとしての技量よりもカードの性能が重要になってくるので
しつこくやりこんな人間ほどマルチプレイが強い。マルチで得られるカードだけでは早々つよくなれないので
そうなるとオンラインだけを楽しみたい人間にとっては負け続けるわ、強くなれないわということになる。
それを辛く感じてしまったんじゃないかなーと思いました。
次回作ではある程度カード収集要素を抑えて レベル要素も抑えてマルチプレイをばんばん楽しめる仕様だといいな。
コメント