語霜久泉千波らんらん虹月の文人芸術家ブログ☆虹色の素手で神霊と対話創作☆

文人芸術家ブログ☆語霜久泉千波らんらん虹月=文人/望玄の白紙画巻清風譚をご覧ください。中国語・日本語・台湾語堪能者。

命盤(運命チャート)を信じ過ぎる台湾

2020-11-23 21:54:11 | 文人日月緋望玄
命盤(運命チャート)を信じ過ぎる台湾
占い大国の台湾は、八字と呼ばれる四柱推命を元に、相性診断を行い、ぴったりな結婚相手を探すところがある。
参考程度が楽しい占い結果を気にし過ぎて、大抵が失敗する。
西洋占いで身近な星座占いで例えるなら、風星座同士だと相性が良いので、ふたご座の私の場合、てんびん座やおとめ座を結婚相手として探し、違うと難癖つけたがるのだ。
それを広げて、紫微斗数というもう少し詳しい星の運行を記した運命チャートで、その人の良い点悪い点を見て、補える相手や相性の良い相手を選択するらしい。
だが、運命チャート通りに生きる人は少数で、悪人がどんなに良い星を持っていても、犯罪者と為れば、その時点で星の働きは無効になる。
健康が取り柄の運命であっても、悪事を重ねて短命な場合もあるだろう。
それに、どんなに相性が良い相手であっても、そいつが悪人なら、私はひどい目に遭わされるだけで幸せには為れない。
コメント   この記事についてブログを書く
« 子ども用収容所を作るべきだ | トップ | 装白痴 變日終 我一個。尓... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

文人日月緋望玄」カテゴリの最新記事