語霜久泉千波らんらん虹月の文人芸術家ブログ☆虹色の素手で神霊と対話創作☆

文人芸術家ブログ☆語霜久泉千波らんらん虹月=文人/望玄の白紙画巻清風譚をご覧ください。中国語・日本語・台湾語堪能者。

蘇姓のイトコは2人いたが

2022-11-27 15:58:01 | 文人日月緋望玄
(2022.11.27 Sunday by my jugemブログより転載。)蘇姓のイトコは2人いたが。
さっき書いた文章を次へと押した瞬間、消去されたので、再度書こうと頑張っている。
jugemって、我が家のなりすましと関係が深いのか??
蘇姓のイトコは、我が家同様、姉弟だ。
私が16~7歳まで本名が母方蘇姓から父方華僑東郷姓に切り替わった後は、蘇(祖母・蕭)姓イトコは2人だけになり、蘇蕭氏のイトコで最も年上の私は、父の籍で日本国民となり、蘇姓の身分証は持たない。多重国籍ではない。
イトコらが身分証販売していなければ、蘇&蕭氏と私は血縁だ。
特に複雑な家庭環境のイトコらではないので。
我が家も極めて単純な家庭環境だ。家族4人共皆、台湾血筋で両親が変わったことがない。両親の籍は入っていないだけだ。
蘇蕭氏のイトコなりすましらは、本物蘇蕭氏の長公主(姫)の私と、名前や身分証提示後の会話は全くできないはずだ。
豚のしっぽの如く、ダウトできるからなぁ?
by  東郷嘉奈元蘇姓・一生独身未出産文人望玄Miharu久泉 筆☆
コメント    この記事についてブログを書く
katasimomiharuさんの出品
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 緑宝石の呪い&祟りが発動し... | トップ | イチャモンづけのミオの親友... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

文人日月緋望玄」カテゴリの最新記事