J OKAYAMA ~岡山サッカーの桃源郷へ

岡山サッカーファミリー(ファジアーノ岡山等)、スポーツ文化等「岡山からJリーグ百年構想を」・・・情報ライブラリ的ブログ。

日本代表のこと・・・440

2019-06-15 00:01:53 | サッカー(日本代表、W杯等)

 TV生観戦レポです。
 女子W杯グループリーグのスコットランド(FIFAランク20位)戦です。なでしこジャパンのフランスW杯は深夜と思い込んでいたら、何と今日は22時からでした。でも、帰宅が遅くなり、前半は観れませんでした。いつもなら、後で前半の記事を書き足すのですが、BS-1は(なぜか)留守録できず、まさに生観戦なのです。前半を終えて2-0で勝ってます。帰宅途中でスマホを見ると0-0で、今日もしんどいかと思っていましたが、何と2点も取ってます。W杯初先発という岩渕選手、PKでの菅沢選手が決めています。前半は立ち上がりからハイプレスを仕掛けてボールを奪い、テンポ良くパスをつないでスコットランドのゴールに迫る厚みのある攻撃で、押し気味に進めていたようです。という事で、生書き込みです。日本は前の試合から3人(市瀬、遠藤、岩渕)替えてきています。
   
 後半スタート。交代は無し。さすがW杯歓声が大きいですね。親善試合とは違います。スコットランドはプレーが速いです。サイド攻撃が得意とか。日本ボール保持率高いです。今までの親善試合と違って、今日は昔見た強いなでしこの試合運びに似ています。スコットランドはイングランド戦で負けているようです。しかし、試合で活躍しているのは、岩渕、中島、鮫島という'11年組ばかり。岩渕真奈さん、もう26歳なんですね。もう次のW杯は難しいかも。点を取りにいかないといけないはずのスコットランドですが、すっかり後に引いちゃっています。
   
 ここで日テレの小林選手投入。そういえば今回のなでしこは、ベレーザまつりでした。スコットランドはスピードがあります。危ないシーンがありましたが、ポストに救われました。セットプレーは迫力ありますね。長谷川選手は前の試合で足を痛めたそうです。が、長谷川選手投入。珍しいです。選手交代用電光ボートが不具合で選手交代ができないそうです。何か外では大風です。音がします。明日のCスタはどうなるのでしょうか。ここでスコットランドがボレーシュートを決めました。最後はパワープレーです。ホイッスル。日本今大会初勝利。
   
 イングランドはアルゼンチンを1-0で下して、決勝トーナメント進出を決めています。勝ち点4で2位となった日本はイングランドに勝てば1位突破、引き分ければ2位突破となります。敗れた場合はアルゼンチンの結果次第。そのイングランド戦は20日の4時開始。ちょっとこれは無理かな。その後も4時とか出てきますね。