J OKAYAMA ~岡山サッカーの桃源郷へ

岡山サッカーファミリー(ファジアーノ岡山等)、スポーツ文化等「岡山からJリーグ百年構想を」・・・情報ライブラリ的ブログ。

日本代表のこと・・・434

2019-06-02 00:31:10 | サッカー(日本代表、W杯等)

 TV生観戦レポです。
 今日はU-22日本代表(五輪世代)のトゥーロン国際大会で、グループリーグ初戦イングランド戦です。U-20W杯も観たかったのですが断念。NHK-BS1で放送という事で視聴可能です。ゲームキャプテンは愛媛さんの神谷選手。J2からは長沼選手が同じ愛媛さんですね。うーむ残念ですが、J2では岡山ももちろん他に出場選手は無し。前の五輪世代では矢島選手とか出ていたのですが、馴染みのある選手がいない中、左SBに柏の古賀太陽選手出ていますね。うーむ、各グループの1位と2位グループの1位が準決勝に進出になるそうですが、日程が出ていません。未定なのか。今日は生書き込みです。
   
 今回のトゥーロン国際大会を見てみましょう。
【グループステージ(グループA)】
・6/1(土):22:05 / イングランド-日本
・6/4(火):23:05 / 日本-チリ
・6/8(土):00:05 / ポルトガル-日本
【決勝トーナメント】
・6/11(火):9-12位決定戦
・6/12(水):準決勝
・6/15(土):決勝及び3位決定戦
日本サッカー協会該当ページ:https://www.jfa.jp/national_team/u22_2019/toulontournament_2019/

 キックオフ。今日は森保監督ではなく、横内監督代行です。A代表と南米選手権の試合が近いからだそうです。相手はイングランド。古豪で強豪ですね。イングランドは個の力が高く、守りは堅いですが、ボールを前に運べない展開。日本は一緒に練習したのが3日間のみで、急増チームですが、今のところいい感じです。
 神谷主将は愛媛さんで今季全試合出場先発のようですが、今日の岡山戦にはいなかったのですね。解説で言っていましたが、イングランドはこの大会3連覇中だそうで、初戦から一番強い相手に当たってしまいましたが、今のところ日本の方が圧倒しています。

 ピッチボードには日本企業の広告ばっかりです。トゥーロンの景色が牧歌的でどこかでこういう景色観たなぁと思ったら、アルガルペ杯でした。一瞬同じ会場かと思いましたが、向こうはポルトガル、今回はフランスで確かに会場は違います。そっくりだけど。
 ネットの見所に「コパアメリカブラジル2019に臨む日本代表にこれまで主力として活躍していたメンバーが多数選出されたこともあり、3月に行われたU-23選手権から大幅に顔ぶれが変わった」とありましたが、確かに中山雄太選手とかも来ていませんね。イングランドはプレスがやや緩いですね。前半38分にCKからやられる。日本痛恨の失点・・・ 0-1。前半終了。

 後半スタート。選手交代は無し。後半2分にCKから大南選手がヘッド?で決める。日本ゴォール!!! 大南ゴール! 1-1。イングランドは思うようにポゼッションできていません。交代交代枠は4人ありますが、日本はまだ交代していません。そして後半23分、イングランドの守備を崩し、クロスから長沼選手が頭で合わせました。日本ゴォール!!! 長沼ゴール! 2-1。
 試合終盤は、次々に交代選手を投入してくるイングランドの攻勢に手を焼いたが、日本は局面で身体を張り、なんとか跳ね返してゴールは許さず。結局、そのまま2-1で試合は終了し、白星で飾れました。