J OKAYAMA ~岡山サッカーの桃源郷へ

岡山サッカーファミリー(ファジアーノ岡山等)、スポーツ文化等「岡山からJリーグ百年構想を」・・・情報ライブラリ的ブログ。

湘南ベルマーレの事例40

2014-01-22 00:02:23 | サッカー(Jリーグ(J1・J2)・国内)

 事例紹介コラムです。
 毎年恒例のベルマーレ必須イベント「爆勝祈願2014 in 江ノ島」が1月18日(土)に開催されたそうです。いつもは参加者がサポーターだけだったようですが、今回は選手も参加したとか。ファン・サポーターと選手が一緒に、必勝祈願に行くってなかなかないと思います。以下、抜粋して紹介。
   
 ベルマーレ放送部のメンバーやクラブスタッフ、そしてサポーター及び選手で江島神社を参拝し、J1復帰を祈願。事前の申込みは必要なく、途中参加、途中離脱もOKで、当日はユニフォーム等着用でフラッグ持参で参集されたとか。
・日 程:
  1月18日(土) 
・集 合:
  江ノ島電鉄藤沢駅改札前に11:45
・スケジュール(時間は目安):
  11:45 江ノ島電鉄藤沢駅集合
  12:12 藤沢駅より江ノ島電鉄乗車(サポーターナンバーである“12”にちなんだ電車に乗車)
  12:22 江ノ島駅 到着 → 徒歩で移動
  12:45 江ノ島バス停 到着 → 一時解散、フリータイム(各自で昼食・観光)
  14:00 江ノ島バス停 再集合・選手合流 → 徒歩・エスカーで移動
  14:20 江島神社 到着 → 江島神社参拝および必勝祈願
  14:50 江の島エスカーにてサムエル・コッキング苑内サンセットテラスへ移動 → 集合写真撮影&お楽しみイベント
  15:35 サンセットテラスにて解散
・所要時間:
  約3時間半
・料 金:
  藤沢~江ノ島 片道:大人210円/小人110円
  江ノ島エスカー(全区間):350円
  江の島サムエル・コッキング苑:大人200円/小人100円
  江の島展望灯台:大人300円/小人150円
・主な注意事項:
 交通費や入場料は各自で負担。
 当日はぜひユニフォームやベルマーレカラーのものを着用して参加。

 昨年まではサポーターとスタッフのみの参加で、選手がこの必勝祈願に参加するのは今年が初めてとのこと。やはり選手が参加するとサポーターのテンションは上がったようですね。到着した選手が一人ずるサポーターに挨拶をした後に、江島神社に続く参道を全員で歩いていく訳ですが、サポーターさんのブログによれば、選手とサポーターがそれぞれ固まって歩いて行ったのではなく、サポーターの合間合間に選手がビッグフラッグを持って入って、各グループのリーダーになって歩いて行ったとか。素晴らしいですね。
 参加したのは阿部(№1)、三竿(№17)、宮市(№18)、島村(№30)の4選手。会場では、質問タイムや勝ち残りジャンケン大会、〇×クイズやフォトセッションが行われて、盛り上がったようです。
 また、こちらのブログによれば、今回の参加者は、2010年J1の時と同じくらいに多かったとか。昨年のJ1の時よりも多かったのは初めて選手達が参加したからなのか、100人くらい参加者が集まり、大行進になったそうです。
 ひたすらうらやましいですね。選手が近くの神社で必勝祈願に行くだけ、J1川崎はその後に地元商店街を選手が手分けして回るというのは今まで当ブログで紹介してきましたが、湘南さんはサポーターと選手が一緒に必勝祈願に行っています。この辺りがクラブのカラーの違いが出ていると思います。
J2湘南公式HP該当ページ:http://www.bellmare.co.jp/96300

 あと、湘南さんの公式HPを観ていてわかったのが、クラブの選手に対する温かさ。例えば、今シーズンにレンタルでJ2岡山に来る鎌田選手。「馬入日記」に紹介と本人挨拶がありますが、長く丁寧にページを作られています。しかも温かいスナップ写真付き。シンプルな文章のみで、本人の短めの挨拶だけとは違います。
 某黄色いチームには高山選手ハン・グギョン選手が完全移籍しますが、これまた長くて丁寧なページに仕上がっています。とても去っていく選手のページとは思えず、人気選手が加入してきた時のような扱いです。こういったページを観ていると、湘南さんはやはりいいクラブ。益々好きになりました。所属した選手も、やって来る選手も幸せですね。語る会でもよく選手を大事にするクラブ、そうでないクラブの話が出ますが、湘南さんは前者ですね。
J1湘南関連:414039383736353433323130292827262524232221