片貝孝夫の IT最前線 (Biz/Browserの普及をめざして)

Biz/Browserの黎明期からかかわって来ました。Bizを通じて日常を語ります。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

経済産業省に、サーバの消費電力削減対策を訴えてきました

2008年04月06日 | 私の正論
JUASの細川専務理事がこの機会を与えてくださいました。サーバの消費電力は、ハードだけの問題ではなく、システムの構築の仕方でも大きく変わるものだということがわかりました。リッチクライアント(RIA)技術を使えば大幅に実現できます。このときパソコンの消費電力は、HTMLブラウザを使ったシステムに比べて、変わらないという実験結果も添えて提出しました。
お会いしたのは商務情報政策局情報通信機器課の星野岳穂参事官と荻野洋平技術係長です。お二人とも、とても熱心に聞いてくださり、4つのお願い事にも丁寧にお答えいただきました。今後の政策にぜひ反映していただきたいと思っております。ありがとうございました。
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« グリーンITの観点から情報... | トップ | Biz/Browser開発現場から »
最新の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
新しい発想 (栗田直樹)
2008-04-11 09:04:34
ビジネスブラウザでシンクライアント環境を実現してみては。USBにビジネスブラウザを保存し、どのパソコンでも利用可能に。そして、ビジネスブラウザしか動かなくする。

世の中の流れはシンクライアント。その流れに飛び込むのがとても良い。

コメントを投稿

私の正論」カテゴリの最新記事