カタスミ

趣味で漫画を描いています。自サイト更新情報メイン。
その他、お絵描き・グルメ・おでかけ・読書などなど。

ショーシャンクの空に

2017-08-14 21:52:01 | 映画感想


映画祭り第四回お昼の部
グリーンティーとかりんとうとショーシャンク。
以下ネタバレあり。





















友達のおすすめで見てみました。
面白かったです。

無実の罪で刑務所に入れられた男のお話ですが
正直、この刑務所がばがばじゃね?
欲しいものは割と外から手に入れられるし
ポスターとか貼ってるの見つかっても大目に見てもらってるし。
刑務所内であれば囚人があっちゃこっちゃうろうろしてるし。
実際の刑務所ってどうなん?こんな自由でいいのか?

あと刑務官とか所長がクソすぎました。
囚人だったら平気で殴る蹴る殺すって言うね。
え…それ罪に問われんの?
トミーがかわいそすぎる…

後、50年服役したおじいちゃんが仮出所したものの
居場所がなくて自殺してしまうのがなんとも物悲しいんですが
そもそも何の罪を犯したのかが分からないので感情移入しちゃう訳ですけど
50年も入ってるって事は結構な罪を犯してるんだと思うので
その罪の内容を知ってしまったらまた印象変わっただろうなぁ…
てか、あの刑務所にいる人達いい人すぎると思うんだけどw
実際犯罪犯した人達ってどうなんでしょうね。
もっとゲスい気がするんだけど。

映画の内容上、刑務官や所長がクソで、囚人は被害者って構図に仕上がってます。
おかげで囚人側にすごい感情移入しちゃうよね。
なので最後のアンディの脱走はよくやった!!!ってなっちゃいましたよねw
お前、雷鳴ってなかったらどうするつもりやねん!?って思ったけどw
上手い事行きすぎな気もするけど、ものすごい年月かけていろいろ用意していたので
最後にすべて伏線回収されて気持ちよかった。
根気勝ちですね。
やっぱり何事においても腐らない事って大事だよね。
やけっぱちになったり自暴自棄になるのって良くないと改めて思ったわ。

まぁ、何と言いますか、渋い映画でした。
うぉぉぉぉ!!!って言う面白さというよりは
じわじわ来る面白さ。
悲惨な思いをしてきた主人公が最後に覆す様は爽快。
そして映画のラストがすごく良い余韻を残してくれる。
良い映画でした。星4つ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加