カタスミ

趣味で漫画を描いています。自サイト更新情報メイン。
その他、お絵描き・グルメ・おでかけ・読書などなど。

『リプレイ』ケン・グリムウッド著

2017-08-02 21:57:06 | 小説感想
死んだはずの43歳の主人公が
気がつくと18歳の頃の自分に逆戻りしていた。
記憶は43歳のまま、再び人生をやり直す事に。

みたいなお話です。
そこそこ長いので読むのにちょっと時間がかかっちゃいました。
以下ネタバレあり。











18歳の大学生の自分に戻ってしまった主人公は
自分の未来の知識を生かして
賭けやら株やら投資やらで大金持ちになる。
しかし43歳の同じ日に再び死んでしまう。
そしてまた18歳の自分に戻る。
今度はお金儲けはそこそこに
当時の恋人とそのままゴールインして幸せな日々を過ごす。
しかしまた死んで同じ頃に戻り…の繰り返し。
面白いのは戻るたびに違う人生を辿る所。
選択肢を変えるだけで人生は無限に枝分かれしてるんだなぁと思わせる。

何度か人生を繰り返しているうちに
自分の記憶にない映画が大ヒット。
もしやと思い、その製作者にコンタクトを取ると
その人も同じように人生を繰り返す人だった。
この辺からじわりと面白くなる。

めっちゃ盛り上がる、って所はないけど
地味に読み進められる物語でした。
自分が同じように過去に戻ったら、ってのをついつい想像してしまうw
私が過去に戻っても、賭けやら株やら全然興味ないから分からんので
ここまで金儲け出来なさそうだけど
未来でヒットした話を先にパクッて世に出すとかは出来そうw
まぁ、もう戻りたくないんですがw
こう何回も人生をやり直し、そのすべての記憶を持っているとなると
未来が分かる以外にも、ものすごい量の知識を保有するようになってるんだろうねぇ。

結局リプレイしていた二人は、実際の死を乗り越え
その先の未来へ進むことができるのですが
結局この現象は何なんでしょうね?
所々理解できない部分はありました。

原作が海外のものなので
文章がいかにも訳しました!みたいな表現が多いのがちょっと気になりましたが
まぁまぁ楽しめました。
難しくてよく分からない部分はありつつも概ね満足。
星は3つです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加